ヨハネ・パウロ二世杯開幕 

USAC

土曜日、小バエリーグで、新しいトーナメントの開幕式がありました。

 

その名も「ヨハネ・パウロ二世杯」。あまりサッカーっぽくない?ような気もしますが、そこはカトリックの団体が主催するトーナメントですからね。ヨハネ・パウロ二世を記念して、今年から始まったトーナメントです。

 

集合がなんと朝の6:45という、殺人的な日程。そして7:00にはメンバーチェック(登録選手の確認)があります。それからカテキズム(宗教教育)の時間なのですが、この日は開幕日とあって、親も一緒に聖書の話を聞いたり歌ったりお祈りしたり。

 

それから競技場に向かって、今度はいよいよトーナメントの話です。残念ながら、ここ数日雨が続いてグランドの状態が良くないため、予定されていた試合はすべて中止となりました。折角早起きしてきたのにぃ!と内心思わずにはいられなかったりする私。

 

ま、それでも小バエリーグ、参加チームは12ほどありますので、これから数ヶ月間トーナメントが続きます。気長にやればいいんですよねぇ。新しいユニフォームをもらった息子も大喜び。

 

写真はサッカー恒例の記念撮影です。ちゃんとボールを置いてあったりして、さすが、芸がコマカイ(写真はクリックで拡大します)。




[ 2005/09/26 06:40 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/309-2f78c15e