楽しんで演奏するのがマリンバ? 

マリンバ

9月ももう間もなく終わりですが、この月は独立記念日という、多分グアテマラで一番大切なお祝いのある月なので、祖国をテーマにした様々な行事や催し物があちらこちらで見かけられます。

 

写真はショッピングセンターで見かけたマリンバ・バンド。マリンバ2台にベース、ドラムというベーシックな編成のバンドです。

 

ドラムがリズムを、コントラバスがベースを担当。ここまではアタリマエ。マリンバでは、一番右側の3本バチを持っているおじさんが、和音で弱拍をいれていきます。それ以外はメロディーとカウンターメロディーにわかれて適当に弾いてゆきます。

 

写真の雰囲気では、左側のマリンバおじさんたちがカウンターパートを担当しているように見えますが、はて、どうだったかしらん。普通、カウンターメロディーは一つしかない(じゃないとうるさすぎますもんね)ものですが。

 

それにしても、この左側のマリンバのおじさんたちの笑顔と、ドラムとベースのおじさんの鋭い流し目が気になります(写真を拡大してご覧ください)。

 

マリンバ1「おっと、おいら間違えちゃったよ」

マリンバ2「おまえ、ヘタクソだなぁ、あいかわらず」

ドラム&ベース(独白) 「また間違えやがって、あんにゃろう」

って感じでしょうか、ひょっとして。

 

ま、こんな風に楽しそうにひいているから、楽しげな音楽に仕上がるのかな。




[ 2005/09/30 03:54 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/305-961327bb