ラテンアメリカン・アイドル 

ラテンアメリカン・アイドルって番組が最近グアテマラでも話題になっています。


イギリスの「ポップアイドル」を元にした「アメリカン・アイドル」のラテンアメリカ版(ただしブラジルは含まれない)で、去年から始まったばかり。まあ放送されているチャンネルがソニーチャンネルというのも、なんだからしい感じ。


日本でいうならスター誕生ですか(古っ)?アイドルになりたいという青年たちが集まってオーディション、予選、本選と数ヶ月にわたって篩いにかけられてゆくリアリティ・ショー。選抜は一般の人たちからのSMS(ショートメッセージ)の数で決まる。水曜日にコンサートが行われ、それから木曜日の正午までがSMS受付時間(時差はどうなってんだ・・・)、その日の7時ですか?グアテマラ時間の6時にはもう結果発表。というテンポで進みます。


グアテマラで話題になっているのは、グアテマラのカルロス・ペーニャがファイナリストに残っているという単純な理由から。12人いたファイナリストは今週は6人にまでに減っています。


グアテマアシティーでは、あちらこちらにカルロス君の広告も立っていて「43567にCarlosって送ってね」と呼びかけております。新聞も「今日がコンサートだ」「昨日のコンサートでは審査員はカルロスにあー言った」「カルロスが勝ち残った」と毎週大騒ぎ。遂にはベルシェ大統領まで「グアテマラの1200万人の国民が応援してる。もし勝ったら、何か企画しないとね」。


であまりの大騒ぎに一体どんな子?と興味が出てきて見てみたら、なかなか良いのですよ。もうこのレベルになってくると、歌がうまいのはアタリマエ。どんな歌でもうまく歌える上に、自分をうまく見せる方法を演出しないといけない。それにどんな+αを加えることができるのか、なんでしょうが、カルロスって人を惹きつける魅力を持っていますね。その点でものすごく輝いている。優勝できるかどうかはともかく、最後の最後までは行きそうな気配です。


カルロスに限らず、若い子たちが自分の夢実現のために頑張っているのって、見てて気持ちがいい。ちょっと病みつきになりそうな感じです。

ラテンアメリカン・アイドル 公式サイト(スペイン語)
http://www.canalsony.com/lai/


おまけ
出演者のプロフィールのところで、インタビュアーが「乗っている船が沈没します。あなたは誰を見捨てますか?」と尋ねていまして、皆「船長」とか「誰でも助けられる人を助ける」とマジメに答えているのに、カルロスの答えときたら・・・・・・。



「船」。


大爆笑


[ 2007/08/26 00:24 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/30-18c5f75a