そろそろ学年末 

あと10日もすれば、サッカー小僧の息子の学校もおしまい、となるのですが、この期に及んでもまだ「総合学習」なんてのがありまして、今週末は「たんぱく質は何の役にたつのか」という宿題がありました。

 

「肉を食べるとどうなるか」とかいうんじゃなくってね。大体、たんぱく質なんて知らないのにね、サッカー小僧は。「たんぱく質って、どんな色?」とか聞かれて、往生しましたよ私は、ハイ。

 

公立校も、普段なら10月の半ば、ちょうど今頃から学年末休み!となるのですが、今年はハリケーン(アドリアンとスタン)のお陰で学校が休みになることも多かったためか?いきなり、10月末まで授業するんだそうです。実質休校になったのは5日間程度だと思うのですが、2週間ばかりの延長。なんだかこれもよくわかりませんが、こういうことには反対しがちな教員の労働組合も、今度ばかりはさすがに何も言っていません。

 

今回、被害を受けた学校も多く、被災地では今年はもう授業はありません。今までの成績を元に、今年の成績をつけるそうですが、そういう元データすら、泥に飲み込まれたところも多いのではないかしらん・・・・・・。

 

ハリケーンといえば、息子の学校でも、救援物資集めがありました。学校側ではなく、生徒(高校生)主催によるものです。趣旨はいいと思うのですが、プレパのチビスケじゃあ、大したものは持てないですから、やむを得ず、私が学校まで送っていきました。いつもながら、お母さんは大変。

 

息子の学校だけではなく、多くの学校で同じような活動があったようですが、それにしても、若い世代が、こうして自分たちで何かをしようとしてくれることには、希望を感じますよね。




[ 2005/10/18 03:55 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/288-4e3ae5f5