21ヶ月ぶりに・・・ 

極秘裏に国を脱出して21ヶ月。決して人前に現れなかった前大統領アルフォンソ・ポルティーヨが、再びマスコミの前に登場したのですが・・・・・・。

 

おーららー。マッチョのシンボルのような口ひげがなくなっていて、まるで別人のよう。もっとも、クチのうまいところだけは相変わらずですが。

 

この前大統領、汚職容疑で国内では指名手配されていますが、それとは別に、友人からグアテマラ市内に借りていた家の家賃をもう何十ヶ月も滞納しており、こちらの方でも訴訟が起きています。

 

いつだったか、国内での逮捕命令が出たと書いたような記憶がありますが、数ヶ月たってやっと、現在住んでいるメキシコでも逮捕・強制送還の手続きが行われているのですが、現在のところはお金をつんで、逮捕だけは免れています。その代わり、毎週月曜日に裁判所へ出向かなければならない。

 

そこをマスコミに取り囲まれたわけですね。

 

相変わらずのコブシを振り上げてのポルティーヨ節が聞かれたようですが、さっさと逮捕されて裁判にかかりなさい。って思います。

 

アルベルト・フジモリにしろ、ポルティーヨにしろ、ラテン・アメリカの一般的な見方は「汚職政治家」。いずれもポピュラリストで、地方に行けばまだ人気はあるかもしれませんが(フジモリはどうか知りませんが、ポルティーヨはかなりいろいろなものをばらまいていたので)、権力を自分のために利用しようとするタイプの政治家は、厳しい見方がされるのが一般的です。

 

それにしても、大統領って職業、もうかるみたいですね、やっぱり。




[ 2005/11/23 18:48 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/266-7445e32c