クリスマスツリー 

クリスマスツリー

クリスマスになると、毎年オベリスコ広場に立てられるクリスマス・ツリー。ツリーの天辺にあるニワトリマークは、国内最大手の某ビール会社のものだったりするのですが、つまり、この会社がこのツリーを立ててくれているわけ、ですね。

 

今年はこのツリーが立てられ始めて20周年なんだそうで、おかげでツリーもリニューアルされました。

 

今年立てられているのが写真のツリー。ライトの数が以前より大幅に増えて、ものすごくきれい。大きさも二周りくらい大きくなったような感じです。アメリカで製作されたものだそうです。

 

でも、公称45mという高さはちょっとうそ臭いかなぁ・・・・・・、だって、15階建てのビルに相当、っていうことになりますが、どうみたって周囲のそれくらいのビルより小さいんですけれど。ま、いいや。

 

このツリー、毎年点灯式というのがありまして、先週の土曜日がそうでした。掛け声をかけてライトアップされた後は、花火があがったり、音楽があったりと、クリスマスシーズンの開始をいやがうえにも盛り上げてくれる点灯式。今年は、ニューツリーということもあって、例年にも増しての人出だったようです。

 

更には、首都だけではなく、国内の主要都市でも同じビール会社がツリーを立てて、それぞれ点灯式ってのをやります。ま、ごくろうさんなことですが、何だかわくわくしますよね、こういうのって。

 

市内の目抜き通りも、このビール会社の他、薬屋さんやら電話屋さんやらがそれぞれにライトアップしています。

 

もちろん、これはこれでいいんですが、街灯がないところにこういう飾りをつけた方が喜ばれるんと違うだろうか・・・・・・。

 

そうそう、我が家のツリーもいい加減引っ張り出さなければ。




[ 2005/11/26 04:09 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/264-97c2f133