夜の動物園 

ラ・アウロラ動物園では、年に何度か夜間の開園を行っています。昼間はぐーたらしていても、夜間になるとしゃきっとする動物たちを見に、毎回、かなりの人たちがやって来るようですが、先週の金曜日、私たちもこのナイト・ツアーに行ってきました。

 

サッカー小僧のお気に入りはミーアキャット。ライオンキングのティモンと言った方が通じやすいかもしれません。最近このミーアキャットの生態を観察した番組がテレビでも放映されているので、余計に何やら気になる存在のようです。

 

このミーアキャット、今年やってきた動物園の新人なのですが、以前来た時にも姿を見ることができず、今回も不発。巣穴にもぐったまま、のようです。というか、ミーアキャットは日中活動する動物ですから、夜間来てもダメだろうとは思ってたんですが。

 

キリンが2頭、背中合わせに座って眠っている様子やら、やっぱり夜も眠っているライオンやらワニやら・・・・・・。迫力があったのはホエザル。あまりの大観衆にご機嫌ナナメの様子で、「うーっうっうっうっうーー」と観客を威嚇しておりました。

 

そしてトラやジャガーといった、昼間はゴロゴロしている動物が歩き回っていたのも見もの。ネコ科の動物って、歩く姿が美しいですよねぇ。

 

こうして、動物園のナイトツアー、なかなか楽しかったのですが、いつもなら静かにしている時間を邪魔された動物にはちょっと気の毒。個人的には、ワラビーくんの悲しげな瞳が印象的。

 

でもやっぱり、機会があったら、また来てみたいですけれどもね。




[ 2005/11/29 04:04 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/263-7af868e8