待ち遠しいもの 

熱帯暴風雨δ(デルタ)が、スペインはカナリア諸島で大きな被害を出していると思ったら、続いてε(エプシロン)が誕生。

 

ギリシア語のアルファベットも、ついていけるのは精々このアタリまで。εの次は何なんでしょ。そっちの方が楽しみだったりします。

 

さてさてもう11月も終わり。12月になればボーナスだ!

 

グアテマラのボーナス制度、これ、労働法で決まっています。12月と7月にそれぞれ1ヶ月分の基本給を支給するのが基本。年末のボーナスはAguinaldo(アギナルド)と呼ばれていまして、このアギナルドの支給と共に、一斉にクリスマスプレゼント買いにダッシュするのが習慣?です。

 

某新聞社が行った世論調査によれば、アギナルドの行方としては、32%が買い物、10%が貯金、9%が借金の返済、6%が子どもの学校の登録料・学用品代、と答えていたそうです(このほか、使い道未定が16%、アギナルドがないという人が24%)。

 

でも、同じ新聞社がWebサイトで行った調査では、トップに来たのは「借金返済」。次いで買い物、という回答だったとか。

 

ローンを組んで買い物をする人がホント多いので、借金返済という回答が多いのも予想通り。

 

っていうか、アギナルドもらってから買った方がいいと思うけどな。なんて堅実な発想はしないんですよね、ここの人たち。

 

家を買ってもローンが払いきれずに差し押さえられる物件も数知れず。公的機関のローンを使っている場合はまだいいのですが、利子の高い銀行、はたまた高利貸から借りたケースなんかはそのかなりの割合が、ローンを払いきれずに借金の方に取られてしまうんだとか。

 

そんなわけで、銀行が建設業者と組んでつくった住宅街などでは、その住宅の過半数が、銀行に差し押さえられてしまうケースもあるんだとか。こうしてお金のあるところにますますお金が集まっていく構図ができあがるわけです。そのうち、日本の銀行みたいに、いつかきっとしっぺ返しを喰らう・・・とは思いますが。

 

ま、何はともあれ、アギナルド、計画的に使いましょうよね、皆さん。




[ 2005/12/01 03:26 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/261-88d0c9e0