新種の携帯電話詐欺 

携帯電話だと思ったら、実は石鹸だった、という新種の詐欺が最近発生しているんだとか。被害にあった方には気の毒ですが、なんだか笑えるこの話、こういうこと、のようです。

 

犯人: この携帯電話を買いませんか(カメラのついた最新型のモデルを見せる-カメラのついた機種は安いものでもQ1000以上)。まだ新しいんですよ。

 

被害者: いくらですか?

 

犯人: 実は、この携帯、パーティーの商品でもらったんですよ。でも借金を返さないといけないんで、Q500でどうでしょう。

 

被害者: ちょっと高いねぇ。もう少し安くならないの?

 

犯人: と言われても、私もお金が必要なんで・・・・・・。

 

被害者: 今、Q200しか持ってないんだよ。

 

犯人: じゃあ、Q300(ここでその携帯を返してもらい、黒い袋に入れる)。いや、Q200でいいよ。

 

被害者: OK

 

と商談成立。被害者はお金を払い、犯人は黒い袋を渡してとっととずらかるわけですが、被害者が袋を開けてみると、あ~ら不思議。携帯電話が、なんと携帯電話型の石鹸に変身しているではありませんか。

 

それも、ちゃんとアンテナまでついているこった石鹸なんだそうですが、それにしても石鹸1個にこの値段はいささか高いかな、と。

 

この詐欺、下町の通りをメインに繰り広げられているようです。この詐欺に従事している詐欺師が約15人いるんだとか。

 

それにしても、この携帯型石鹸、商品にして売れば、それなりに売れるんじゃないんでしょうかねぇ。さすがにQ100も払ってくれる人はいないとは思いますけれど。




[ 2005/12/07 04:10 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/258-3b41711f