クリスマス・プレゼント 

クリスマスまで2週間となったこの日曜日。思い切って遠出の買い物をしたのですが、いやはや、なかなかの人出で大変でした。

 

2時間近く、カートを押しながら回って、帰ってきたらもうクタクタ。それにしても、さすがはクリスマス。大量のプレゼントを買い込んでパッケージしてもらっている人がたくさんいました。

 

キリスト教圏はいずこもそうですが、クリスマスといえば、とにかく様々な人にプレゼントを贈りますよね。配偶者や子どもはもとより、両親、祖父母、兄弟、従兄妹、友人などなど。買っていく量がハンパじゃないんです。

 

さらに、こちらでは、Canasta Navideña(カナスタ・ナビデーニャ、クリスマスのカゴ)という習慣もあります。これ、何かといいますと、いろんな職場で従業員に渡されるプレゼント。カゴ(あるいは桶)の中身は様々ですが、食べ物が基本。といっても生ものではなく、保存のきくものばかりですが。

 

ま、そんなこんなでとにかく出費の多くなるこの時期。誰に何を上げようかといささか頭が痛いのもこの時期です。

 

もらう方は、楽しいんですけれどもね。




[ 2005/12/13 04:00 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/254-cbb89e47