GuateAmala 

この日曜日は、久しぶりに冷たい風がびゅーびゅー吹きまくる一日。本当はちょっと外出しようかなと思っていたのですが、余りの寒さに断念しました。

 

行こうかと思っていたのは、Zona 9Plazuela España、日本語ではスペイン広場。この2週間ほどGuateAmalaというフォーラムのメイン会場となっていたところです。

 

GuateAmala(グァテアマラ)は今年初めて行われたのですが、名前はGuatemala + Amar (愛する) + la (この場合、グアテマラを指す代名詞)をあわせたもの。そうですね、何というんでしょ、グアテマラの価値再評価、再発見、みたいなことを目的としたフォーラム。お役所の発案ではなく、民間企業がバックについてやっている活動のよう、ではあります。

 

その割には、やってることと言えば、どこでも見かける文化行事のような感じで、変わりばえしないんですけれどもね。市内のあちこちにある像が、赤・黄・緑の派手な布でぐるぐる巻きになっているのも、このGuateAmalaのせいだったようです。

 

ま、そのGuateAmala、この日曜日が最終日で、子供向けの行事などもありそうだったので、行ってみようかと思ったんですけれどもね。寒さを押してまで行くほどのものではないか、って感じだったので・・・・・・。

 

もっとも、息子は月曜日からテスト週間(と言っても、一日一科目ずつ)なので、みっちりお勉強するにはかえって良かったのかも。いやいや、子供の世界も大変です。




[ 2006/02/06 18:26 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/228-e20a8f16