大地震の予言 

友人によりますと、この8日の水曜日、グアテマラで大きな地震があるんだそうです。

 

へ?と思って、その話の出所はどこ?と聞きましたら「アメリカのなんとかってところが言ってるんだって」。どうやら彼女もどこかからか聞いただけのようです。

 

最近、グアテマラ、よく揺れてます。というか、そうらしいです。どうやら私は揺れに鈍い性質らしく?あまり感じないんですけれどもね。たまに「あ、何だか揺れてる」と思ったら、地震じゃなくて単に貧血っぽかったりしているだけだったりします。

 

ま、そんなことはともかく、たびたび大地震に見舞われているグアテマラですが、最近のものといえば、公式発表で23,000人の死者を出した1976127日の地震が最後です。そう、もう30年も前なのですね。確かにそろそろ大きな地震があってもいい時期、ではあります。

 

それにしても、この水曜日、という予言は一体どこから来てるんでしょ。ちょっと気になって調べてみたのですが、残念ながら見つかりませんでした。

 

かわりに、1976年の地震を言い当てたという占い師さんのホームページなんてものが見つかりました。

 

で、その占い師さんによると、2015年に首都直下型の大地震が発生し、壊滅的な被害が発生する・・・・・・んだとか。特に被害が大きいのは、首都の第7区、11区、グアテマラ市の隣のミスコ市。

 

ミスコ、特にサン・クリストバル地区は、断層が多く走っていることも知られており、まったく根拠がないわけではありませんが、それに隣接する第11区は、現在では一大商業地域となっています。ちなみに、息子が毎週土曜日にサッカーをする競技場もここにあり。

 

2015年というのなら、まだ10年ありますが・・・・・・。それにしても、この占い師さん、なぜか自分のオフィスは「壊滅的な被害を受ける」第7区に構えているようです。10年後も同じところにいるのかな、ひょっとして???

 

さてさて、どうなることやら。何はともあれ、できることなら起きて欲しくないのが、この地震。無事に1日が過ぎてくれますように。




[ 2006/02/08 19:43 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/226-4aeb0f6a