中米スポーツ大会 

昨日の最高気温は30度を越えたんだそうで、いやいや、本格的に暑い日々がやってきました。冷え込む時期から暑い時期へと移行する2月後半というのは、天気も変われば気温も変化するので、体調を崩しやすいんですよね。

 

私も2月は風邪を引いたりなんだりだったのですが、3月ともなれば、多分、もう大丈夫でしょ。

 

その暑くなってきた時期に、国際A級のサッカーの親善試合なんかがあって、W杯とは関係ない国にいる私としましては、いささかサビシイ夏の始まりだったりいたします。

 

強豪と言われる国の仕上がりが遅いのはいつものことですが、ドイツの負けっぷりはまたすごかったですねぇ。CONCACAF地域では、コスタ・リカがイランに負けまして、物議を醸しております。

 

そんなW杯とも冬季オリンピックとも無縁の当地では「第8回中米スポーツ大会」が開催されています。本来なら昨年11月にグアテマラで開催される予定だったのですが、スタンなんて熱帯暴風雨がやってきたため、ずーっと順延になっていたのですね。

 

結局この時期に開かれることになりましたが、エル・サルバドルは不参加で、参加国はグアテマラ、ホンジュラス、コスタ・リカ、ニカラグア、パナマの5カ国。でもって、各国で数種目ずつ行われることになりました。グアテマラではサイクリング、乗馬、重量挙げ、射撃、が行われます。

 

開催されるのは18種目で、柔道、卓球、チェス、ラケットボール、トライアスロン、サイクリング、乗馬、重量挙げ、射撃、陸上、野球、ボクシング、体操、バスケットボール、フェンシング、レスリング、水泳、ソフトボールらしいです。

 

・・・・・・サッカーがない・・・・・・。ま、サッカーはこれとは別に大会があったりするんでいいんでしょうね、きっと。

 

そういえば、先のサッカーのU-16では、グアテマラはコスタ・リカ、エル・サルバドルに次いで3位だったそうです。首位のコスタ・リカに勝っての3位ですから、まずまず、と言えるのかしら。

 

話は中米スポーツ大会に戻りますが、なかなか世界レベルの選手を輩出できない中米地域では、いろんな選手の当面の目的になるのが、この大会。

 

とはいえ、扱いはものすごく地味で、サッカーの親善試合の方が大きく取り扱われていたりするのですが、時に、スゴイ選手が出てきたりするのもこの大会。いい試合をしてほしいですよね。




[ 2006/03/04 03:59 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/211-af4abbda