炎天下 

この土曜日は朝からサッカー小僧の試合につきあい、日曜日はサッカーの練習につきあい・・・・・・てな感じでした。

 

外にいるのは気持ちいいんですけれどもね。でも、夏のこの時期、直射日光を浴びて外にいると、後でぐったり、です。普段から太陽の下で走り回っているサッカー小僧の方は全然そんな感じじゃないんですが、相変わらず北極のような職場にいる私には、夏の太陽は余りにも過酷過ぎる・・・・・・

 

さてさて、その土曜日の試合、Municipal(ムニシパル)との一戦でした。トップチームはグアテマラのナショナルリーグ、このところ連覇を続けているチームです。息子のチームのトップの方は、ナショナル・リーグの下の一部リーグ。

 

ですから、子供たちよりも、親の方がどうも力が入っているような感じだったりするんですけれど・・・・・・。

 

拮抗した、白熱した試合でしたねぇ。外野席、というか観客席のうるさいことこの上なし。結果は1-0の勝利。後半最後の方で試合に入った息子でしたが、決勝点につながるパスを出すこともできて、本人も大満足のようです。

 

だから、っていうわけではないんでしょうけれど、日曜日はいやに熱心にサッカーの練習。小僧くん、ヘディングとか、胸でのトラップとか、そういうのがまだまだ苦手なんですが、練習ように柔らかいゴムまりを買いまして、これで飽きることなく練習してました。

 

つきあった私の方がバテバテ・・・・・・。

 

今のチームでサッカー始めた9月の頃は、まだまだ私の方がうまかった(!?)のですが、小僧もすっかり上達して、今では私の方がすぐ「疲れた、休もう!」と繰り返すハメに・・・・・・。

 

やっぱり、好きこそ物の上手なれ、ってホントですよね。

 

それにしてもすっかりくたびれました。今日はさっさと休も。おやすみなさい、みなさん。




[ 2006/03/13 19:36 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/206-2a7cf483