トーフ君 

トーフ

写真見てね。スーパーで見つけました。そう、トーフ!

 

豆腐って、普通は中国系とか韓国系(日本系のはないので)の食材を扱っているお店で売られている、というゲテモノ、じゃなかったシロモノだったのですが、このところの健康ブーム?のお陰なのか、遂にこの国の最大手スーパーにまで進出。

 

とはいっても、サブタイトル?に「Queso de soya(大豆のチーズ)」と書かれている通り、並んでいるのはチーズの棚。

 

「おいらチーズじゃないのに、どうしてこんなヤツラと一緒にされちまうんだろ」

「フン、腐ったマメのくせに生意気な」

「お前らだって、牛乳が腐っただけじゃないかあ~!」

いやいや、目くそ、鼻くそを笑う、みたいな世界です。ま、それはともかく、チーズに囲まれて、いささか居心地悪そうかも。でも、実は見た目も瓜坊なチーズが存在しております。

 

Queso de Capa(ケソ・デ・カパ)というのがソレ。カンチート(色白)で、ちょうどトーフと同じようなケースに入っていまして、ホント見た目は一緒。よくよく見ないと、っていうか、ラベルをみないと、私には区別がつきません。

 

さてさてこのトーフ君、味の方はいかに・・・・・・。

 

お冷で試食!「う~ん、トーフ!」アタリマエなのですが、ちょっと感動してしまいます。木綿とうふよりは少し固めに仕上がっていて、味の方はまったくナシ。冷奴で食べるよりも、中華風に料理した方が向いているのかもしれません。あ、鍋もいいね、鍋も。

 

さてさて、一度では食べきれないこのトーフ君。今度はどう料理してみようかな。




[ 2006/03/23 04:56 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/202-4d58d7a7