読了 

やっと読了。ハリー・ポッターの第6巻。ブログも放ったらかしで読んでいた日もあったりしましたが・・・・・・。

 

4,5巻と、いささか冗長すぎて、ちょっと魅力がなくなってきたかな、と思っていたのですが、この6巻は話の展開も良く、ワクワクしながら読みました。

 

でも、またハリーの親しい人が死ぬのね・・・・・・、これって、ホントに子供向けのファンタジー?ファンタジーっていうよりも、魔法を取りいれてはいるけれど基本はミステリー、って気が致します。特に6巻は7巻へ向けての布石だらけ。それだけ、7巻はどうなるのかな?ってのも楽しみなところです。わくわく。

 

それにしてもこの間、ハリーはあまり成長してないように思うのは、私の気のせいでしょうか?ファンタジーって、主人公の成長譚であることが多いのですが、ハリーはどう成長したか、っていうと、1巻の頃からあまり変わっていないような。

 

映画のハリー君の方は、あっという間に成長して、今じゃもう老け役っぽくなってきましたけれどもね。




[ 2006/03/24 05:23 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/201-19b176e6