¿? 

今は仕事が最高に忙しい時期なのですが、なぜかサッカー小僧の方も忙しい日々を迎えております。

 

この土曜日、Mañana Diportivo(マニャーナ・デポルティーボ)という行事があることは既に書きましたが、同じ日の午後、今度は、毎日午後を過ごしている幼稚園の方で、イースターにあわせた「キリストの受難と復活」の劇。

 

小僧は主役?のキリストをやることになっておりまして、現在はセリフ覚えに一生懸命・・・・・・のはず。この幼稚園では男の子では最年長になってしまいましたので、この大役に抜擢されたわけですが。

 

私  「キリストの役!すごいねぇ。でも、それって、皆からぶたれる役なんじゃないの」

小僧 「ぶたれたら、ボクもぶってやる!」

 

これこれ、キリストは「右の頬を打たれたら左の頬も差し出しなさい」って言ったんだよ。とても適役とは思えませんが、ま、いっか。

 

さてさて、おしまいには44日、学校でAsamblea Cívica(アサンブレア・シビカ)という行事が行われます。学校によってはActo Cívico(アクト・シビコ)ともいいますが、なんていうんでしょ、市民意識を高めるための行事、とでも言ったらいいんでしょうか。

 

小僧の学校の場合は、グアテマラの何かをテーマに、学年ごとに行われることが多いようです。行事が始まる時には国旗や校旗の入場があり、国旗への宣誓が行われ、その後いろんな発表なんかが行われ、最後に国旗が退場してお終い。ってな感じだったと思うのですが、小僧がこの行事の旗手に選ばれたのが今回の我が家のトピック。

 

旗手なんて、旗もって歩けばいいだけなんですが、それでもやっぱり、選ばれたことは嬉しいよう。でも困ったのは私。

 

「当日はそれなりの服装で来ること。白い手袋着用」。

 

って言われてもねえ、小僧の学校は私服OKなので、上はいつもTシャツ、下はジーンズ。これ以外の服は持っていなかったりして。シャツとパンツを買わなくては・・・・・・、あ、そっか、靴もいる!(靴もないんですよ、靴も)それにしても白い手袋なんてどこに売っとるんじゃあ・・・・・・。伸び気味の髪の毛も切っといた方がいいのかなぁ・・・・・・。

 

いやはや、何だか大変なことになってきました。友人に聞いたら、白い手袋なんてのは、「ウェディングドレスを売っているような、盛装を扱っているお店で売ってる」んだそうで。ちょっとあたってみましょ。

 

はああ、イソガシ、イソガシ。




[ 2006/03/30 20:03 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/197-32607809