アサンブレア・シビカ 

火曜日は、サッカー小僧が旗手を務めた日。学校で行われたP1(小1)のAsambrea Cívica(アサンブレア・シビカ)のテーマはどうやら、「環境」らしきものだったようです。

 

ま、それにしても準備が大変。洋服はまあ、いいんですよ。シャツとパンツと靴とベルト、一式買わなくてはなりませんでしたが、これはすぐに見つかりましたから。

 

問題だったのは「白い手袋」。友人に聞いた「ウェディングドレスを扱っているお店」にもなければ、「紳士用品を扱っている店」にもなく、はたまた「子供用の洋服を扱っている店」にもなし。

 

問い合わせたお店の数は10件以上、もういい加減諦めかけた頃。

 

もうこれが最後の手段と出かけたショッピングモール、注意してショーウィンドウを見ていると、白い物体発見!そう、それこそが捜し求めていた、白い手袋だったのです。

 

そのお店はなんと雑貨屋さん。はああ、こういうお店で扱っていたのね。全然気がつきませんでした。っていうか、誰に聞いてもそんなこと言わなかったし。

 

ま、無事手袋ゲットで意気揚々、小僧にピラピラ見せびらかしたのは言うまでもありません。

 

でもって行事が終わった日の夕方。

「今日はどうだった?」

「良かった」

「ちゃんと旗手したの」

「した」

「うまくできた?」

「できた」

「・・・・・・」

 

こらっ、語彙を増やさんか、語彙を。折角苦労して手袋を探し出し、夜なべしてズボンのすそ上げをしたかーちゃんの苦労を何と心得ておる!!

 

どうやら、とりあえず、良くできたようではありますけれどもね。旗手なんて旗もって歩くだけだし。名誉職ではありますが。

 

・・・・・・それにしても、かかった衣装代は日本円で約7000円。この国の物価で考えると、かなりのお値段だったりするのですが、この日1回着るだけで、後はタンスというかクローゼットの肥やしになるだけ。もったいないとは思いながらも、やっぱり用意してしまう。数少ない晴れの舞台ですものねえ、それこそ、ウエディングドレスみたいなものなのかな。




[ 2006/04/06 04:27 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/195-1dd8e09d