こどもはくぶつかん 

かようび、ママといっしょに こどもはくぶつかんへ いってきました。


ボクは まえに がっこうで行ったことがあったけれど ママははじめて。
しかたがないので いろいろと おしえてあげました。


「これはね、ごみをすてると かんきょうおせんになるよ っていう もけい。
 ほら、ここをまわすと、ゴミがおちてくるでしょ。
 トラックでちゃんとうけて ゴミすてばにすてれば だいじょうぶ。
 だけど、ほかのところにおとしたりすると 
 こうして うみがまっかになるでしょ。
 かんきょうが おせんされたから なんだよ」
「えっ、でも、ホントのうみは こんなに まっかに ならないよ」


「こっちは ねっききゅう。あったまったくうきが中にたまると 
 ほら、こうやってうくんだよ」
「だけどまた すぐに おちてくるのね」


「ここは、おえかきするところ。
 このかみに、ここのえをぜんぶ こうしてうつして、
 それから このまるいつつのなかにいれて まわすんだよ。
 ほら、こうしてみると、えがうごいてるように みえるでしょ」
「まわすのが はやすぎて なんにも 見えないよお~」


いやいや、モノのりくつのわからない人に 
せつめいするのは たいへんです。


このはくぶつかんの ボクのいちばんのおきにいりは ボールコーナー。
小さいボールが へやいっぱいにあるところで、
上のほうには 大きないれものが2つあります。


へやの中には そうじきみたいにボールをすいあげるチューブとか 
ボールを上にあげるベルトコンベアーとか 
へやの上のほうについていて、 ボールをなげいれられるようになっている 
メガフォンのおばけとかがあって、
そういうのをつかって 上のいれものの中にボールをいれるように なっています。


そして、いれものに ボールがいっぱいたまると 
「ぶーーー」ってブザーがなって 
上からボールの雨が ざーっと ふってくるんです。
だから、ブザーがなると みんなおおいそぎで その下にしゅうごう!
こうして、めでたくボールのシャワーを あびることができるというわけ。


ボクは このコーナーで ずーっとあそんでいたんだけれど、
ボクよりたのしそうにあそんでいたのが ママ。


ボクがベルトコンベアーについてるくるまを まわして 
ママがボールあつめをしていたのですが、
そのめつきがもう ただごとじゃない。


らんらんとかがやく しんけんなまなざしで 
なんこものボールを かかえてくると 口にむかって ざーっとなげいれる。
それから くるっとうしろへむきなおると 
スタスタスタッと ボールのあるところに とっしんし 
ふたたび りょう手にもちきれないほどの ボールをかかえて やってくる。


それのくりかえしなんです。


あそびなんだから なにもあんなに しんけんにしなくても・・・・・・。


でもかえってきてから 「あしがいたい~」。
立ったりしゃがんだりの くりかえしで きんにくつうなんだそうです。
ボクはなんともないのにね。


そんなわけで、ママはすいようびになっても もくようびになっても 
きんにくつうが なおらないんだそうです。


「キミのために はくぶつかんへ 行ってあげて 
ママの足が いたくなったんだから、
きょうはキミがママのかわりに かきなさい」
とママがいうので かいていますが、
じぶんの たいりょくの げんかいもかんがえずに あそびまくっておきながら 
子どもに しりぬぐいを させるなんて、ほんとうに こまったものです。


そしてどうやら、ママは また こどもはくぶつかんへ行くけいかくを ねっているもよう。


「たまには こうして からだうごかして たいりょく きたえないとね」
って ことらしいです。


ボクのためなんだか ママが行きたいだけなんだか。
よくわかんないけれど、ボクとしては またあそべるんだったら それでもいいかな。


[ 2006/04/14 22:46 ] こぞうのにっき | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/191-e10ed46b