復活の月曜日 

セマナ・サンタあけの月曜日。Lunes de Resurección(ルネス・デ・レスレクシォン、復活の月曜日)とも呼ぶこの日は、まだお休みのところもあり、いささか気の抜ける仕事の復活となります。

 

学校によっても若干違うのですが、学校はこの月曜日までがお休みのところが多く、サッカー小僧の学校も火曜日復活。私的には、月曜日といえば午後にサッカーの部活があるので、初日から早起きして弁当つくり・・・・・・ということにならなかったのがありがたいです。5時に起きないといけないですからねえ・・・・・・。もっとも、今週木曜日は要お弁当の日のようですが。

 

復活初日から満員御礼なのが銀行。この国、15日と月末に給与を支払う企業も多いのですが、今月は15日がセマナ・サンタ中なので、多分12日に支払われていると思うのですが、セマナ・サンタの水曜日は、この国、午後は祝日。午後だけ祝日、ってのはちょっと半端じゃん、と思うのですが、ま、そんなわけで、12日に小切手でもらった給料を、やはり満員だったこの日のうちに現金化できた人はさほどいないのではないかと思うわけです。そんなわけで、銀行は満員。一方、商店やレストランは人気なし。

 

もう一つ満員だったのがスーパー。仕事の帰り、小僧と一緒にちらっと寄ったのですが、駐車場待ちの車の列ができているほどの満員・満杯。休暇から帰ってきた人たちが、一斉に買出しに押し寄せているようです。野菜売り場は野菜がほとんど品切れ。レタスを買いたかったのですが、いつもは山のようにあるレタスが一個も残っていませんでした。

 

農家もお休みだったこのセマナ・サンタ、野菜の復活は火曜日だな、きっと。またレタス買いに行かなくちゃ。




[ 2006/04/19 03:46 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/188-e7855c60