アルバム 

先々週くらいから巷の男の子たちの間で人気を集めているのが、サッカーのワールドカップのアルバム。選手たちのシールをぺたぺたと貼る、アレです。多分これ、全世界で同じものが売り出されているんでしょうね。

 

グアテマラではアルバムがQ8(約1ドル)、シール5枚入りの袋がQ3。サッカー小僧ももちろん、既に収集開始で、お気に入りの選手が出てくると大歓声を上げています。

 

我が家は実は、100枚の袋が入った箱を買っております。でも、これをそのまま上げているのではなく、小僧にQ1.50で「販売」しています。つまり、これ、お店へ寄る手間を省いただけ。毎日買いに行くのメンドイから、私がお店になってあげようか、と。でも、お金を握り締めて買いに行く楽しみは取り上げたくなかったんですよね、やっぱり。

 

小僧は毎日自分の貯金箱から小銭を出しては買いにくるわけですが、どうやら私が「すごくお金を儲けている」と思っていようです。「えっ、違うでしょ、ママ、自分の買った額の半分で売ってあげているんだよ」と言っても納得していない模様。どうしてそうなるかね。

 

さてこのアルバムとシール、なんと、小僧の学校の売店でも販売しているんだそうです。この学校、おもちゃを持って行っちゃダメ、なはずなんだけれど。きっとこのアルバムっておもちゃじゃなくて、「資料」なのね。

 

その証拠に、小僧の体育の先生も集めているそうです!!!

 

そんなわけで、休憩時間やらバスの中では、あちらでもこちらでもアルバムの見せ合いやら、シール交換情報が飛び交うんだとか。

 

日本の学校ならこういうの持ち込み禁止になるんじゃないですかねえ?こういう学校の姿勢の違い、文化の違いって、ついていくのに苦労する部分もまた多いのですが、興味深いです。

 

何はともあれ、集めるのならW杯始まる前にさっさと集めて、シール以外のことにも関心を向けてほしくもあり、私のシール屋さんはまだしばらくは商売繁盛しそうです。




[ 2006/05/06 03:38 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/180-98b24a3a