ワールドカップ開幕 

とうとうワールドカップが始まってしまいまいした。

 

ここ北中米カリブ地域の代表は、アメリカ、メキシコ、コスタ・リカ、トリニダード・トバゴ。コスタ・リカとトリニダードがもう登場していますが、いずれも善戦してくれているのが嬉しいですねぇ。特に、トリニダード。スウェーデンは彼らにとっては、比較的やりやすい相手なのではないかと思いますが、引き分けという結果には、多分当人たちにもびっくりの結果なのでは。大きな自信になるでしょうが、次はイングランド戦。いやはや大変なグループに入っています。

 

・・・・・・それにしても、グアテマラに出てほしかったなあ~。

 

代表が出場していなくても盛り上がってしまうのがラテン風。試合の時間に税務署が閉まっていたそうなのですが、もちろんこれは仕事なんかよりもゲームの方が大切だから!らしい。

 

このワールドカップ、当地では8時、11時、14時という時間帯に当たります。そう、ちょうど勤務時間に当たってしまう。当国の税務署はワールドカップ終了まで臨時休業!?羨ましいぞ。っていうより、税金泥棒か。

 

これよりひどいのが国会議員で、なぜかこの時期、ドイツを中心としたヨーロッパ視察が増えているんだそうです。

 

2010年のW杯招聘のための視察、なんでしょうかねえ、ひょっとして。

 

もしグアテマラが出ていたら、もっとスゴイことになっていたんでしょうねえ。きっと、グアテマラが試合する日は祝日になってしまうんじゃないかしらん。特に、最初の試合の日なんて、「グアテマラ共和国サッカー代表チームが初めてワールドカップに出場した日」とかって、毎年祝日になってしまうんでしょ。もし間違って勝ってしまったりしたら、さあ大変。まあ、実際には当分そんなことはないので(どんなに最短でも4年後ですからねっ)、いいんですが。

 

ま、とにかく始まってしまいました。私もしばらくは仕事どころじゃない日々となりそうです。




[ 2006/06/11 19:50 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/170-cb36afa3