雨 

ここのところ、ワールドカップを見るのに忙しくて、なかなか書いているヒマが・・・・・・。書いているネタも、最近はサッカーの話ばかりですっかりサッカーブログと化した感がありますが、でも予選からこうも好ゲームが続くと見入っちゃうんですよねえ。来週は1日に4試合ある日もあるので、どうしたらいいの?というのがちょっと悩みだったるするわけですが。

 

あと10時間ほどで日本-クロアチア戦が始まるわけですが、オーストラリア戦にはちょっとがっかり。負けたことよりも、余りにもふがいない戦いでしたよねえ・・・。私の職場はグアテマラ人も含めて皆日本を応援しておりまして、仕事もしないでテレビ見てる人ばっかりだったんですけれど。負けてもいいから(実力から言えば負けたところでアタリマエだし)、自分たちのサッカーはこれだ!ってのを見せて欲しい。そうすれば結果だってついてくるだろうし。

 

トリニダードとかコードジボワールを見習え!じゃないと、うちのサッカー小僧だって「日本代表よりグアテマラ代表になりたい」って思っちゃうでしょ。いや、それでもいいんですけれどもね、代表になれるんなら・・・・・・。

 

さて、いい加減、サッカーじゃない話もしてみましょう。という訳で、雨の話。5月から始まった雨季でございますが、いやはや良く降る今年の雨は。お陰で、あちこちの道路がもう滅茶苦茶で、一説には「去年のスタンよりもひどい」んだそうです。その証拠に?カリブ海側へ向かう唯一の幹線道路までもが崩れてしまったのがこの水曜日。小さいけれど写真が出ています。

 

この道、カリブ海側の港、つまりヨーロッパやマイアミや南米からの船が着く港と、グアテマラ・シティをつなぐ大切な道路なんですよね。貨物を積んだトレーラーが朝から晩まで通っている。

 

そこへいきなり、道が陥没。たまたま通りかかったバナナを積んだトレーラー2台が落っこちてしまったのですが、幸いなことにドライバーは無傷で脱出できたそうです。

 

政府は大慌てで補修とともに、他の道路のチェックも始めましたが、いやはや、道路を通るのも命がけって、いやはやとにかく何をするにもスリルとサスペンスのある国ですねえ。

 

道路のひどさと言えば、この時期アスファルト舗装がボロボロになるのも例年のこと。それがどうも今年はひどいような気が。車の通行量が増えた我が家の近くの道路も、一週間に1回は大きな穴が開いて、応急修理をしているのを見かけます。アスファルトの質が悪いのか、舗装の仕方が悪いのか、それとも仕事をしないと給料が貰えない舗装おじさんたちの作戦なのか、とにかく良くはげるアスファルト。

 

加えて道路の水はけが悪い(排水溝の位置も悪ければ、舗装の仕方も下手なので、妙なところに水が溜まっている)ので、歩行者も大変。わざとやっとるんかい!?と思うくらい、ド派手に泥水を跳ね上げて走っていく車もいますからねえ。なので、こういう場所では車の合間を見ながらダッシュ。水が溜まっている場所が多いお陰で、いい運動になっているような気もしないではないですが。




[ 2006/06/18 18:22 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/168-080f7f69