石油が出ると 大統領はこうなる? 

サッカー漬けの日々ですが、今日は久しぶりにサッカー小僧の試合がありました。ここ一ヶ月ほど、雨が続いて試合が中止になってばかり。それが今週になってやっと少し雨が少なくなり、試合ができるようになったという次第。

 

と思ったら、今日は朝から小雨が降ったりしていたのですが、それでも試合ができる程度。というわけで、ワールドカップを見るだけでは飽き足らない子どもたちの試合が始まったのでした。

 

久しぶりの試合は0-0の引き分け。雨で育った芝のお陰でボールの走らないことおびただしい上に、久しぶりで試合カンの戻らない子どもたちはミスだらけ。それでも、走り回ってボールをけられればいいのよね。

 

というわけで小僧的には満足の一日でありました。アルゼンチンも勝ったし。あれはいい試合でした。私は・・・、アルゼンチンには次に進んでほしいのですが、試合はメキシコに勝ってほしい、なんてすごい矛盾!?を抱えながら見ていたのですが・・・、メキシコは残念!でも好試合で、ホント、良かったです。

 

 

さてさて突然話は変わるのですが。今日、CNNを見ていたらこんなニュースが流れていました。

「ベネズエラのチャベス大統領、エルサルバドルのFMLNの市長らにガソリンを安価で供給」。

 

チャベスというのは、反米を旗印に掲げる勢いのいい大統領。ベネズエラは産油国ですから、言いたいことが言えるのが羨ましい。エルサルバドルのソト大統領はARENAという政党の人。というか、ここのところず~っと、ARENAがサルバドルの政権を握っています。これに対抗する政権が元左翼ゲリラのFMLN。という状況がまず前提にあります。

 

さて現在、世界中のガソリン価格が高騰していますよね。そこで左翼シンパのチャベスさん。サルバドル国内で、FMLNが市長となっている市にガソリンを安価に供給するわよ、と言い出したわけ。アタリマエですがムッとしているのがサカ大統領。ムッとはするんですが、この世の中、石油が出る国の勝ち~。

 

更に余談がありまして、この話、案外日本にとっても他人事じゃないかもしれません。というのは、チャベスが北朝鮮を訪問し、外交関係を強化しようとしているフシがあるから。いやはや、チャベス-金正日なんてラインができたらちょっとすごすぎ。お互い、性格はあわないんじゃないかと思いますが、アメリカという共通の敵がいますからね。ホント、チャベスって、こういう外交宣伝がうまいんだよねえ・・・。

 

石油さえなければ、チャベスだってこんなに強気で言いたい放題ではいられないんだろうけれど。やっぱり、石油なんですよねえ。




[ 2006/06/25 20:34 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/166-f510bee5