グアテマラ・シティを空から見ると 

26日から小僧の後期の授業がスタート。

 

ところが、このところのサッカー見すぎのせいか?朝起きたらいきなり640分!ひえ~っ!スクールバスはとっくの昔に通り過ぎていってしまっているではありませんか。

 

というわけで、小僧を叩き起こし、あっという間に準備をすませて送っていきました。この時期は他の学校が休暇で、道がすいていたので良かったのですが、いやいや先が思いやられる・・・。朝からぐったりの一日でした。

 

いい加減、こんなに朝早く学校始めるの、やめてもらえんかな。(←責任を他人に転嫁する典型例)

 

話は変わりまして。グアテマラ市の衛星写真が見られます。えーっと、最初に出てくるのはZona 1, 3, 4, 5, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 15を中心とした辺りだと思いますが、このページをちょっと下(つまり南)にスクロールして行くと、やがて何やら細長い道?が見えてきますが、これがグアテマラの入り口、ラ・アウロラ国際空港。

 

市街地のド真中に位置しているのがよくわかると思います。市内で一番でかくて目立つ建築物なので、迷った時にはこれを目安にどーぞ。グアテマラ市の南端になります。左側に現在改築中のターミナルがありますが、我が家はこの反対側、空港の右側、じゃなかった東側に位置しております。

 

それにしても家がびっしり。かろうじて緑が残っているのは、丘陵地、谷間、カミナルフユ遺跡公園付近かな・・・。四角い枠がいくつか重なっているところがありまして(カーソルをあわせるとTeatro Nacionalとか表示される付近)、その少し左側に土らしきものが見えているところがありますよね。これが、グアテマラ市のゴミ埋立場。これも市街地のドドド真中に位置しております。

 

ちょうどこの辺り谷間になってるんで、埋め立てて何か建ててやれ、って計画みたいなんですけれども、こんな町の真中でやるのはどうなんでしょうねえ~。その右側、少し緑が見えるところが共同墓地。グアテマラの有名人も多数ここでお眠りになられております。

 

そこから緑の丘を越えてさらにちょっと左斜め上に行きますと、ちょっと見にくいですが、インシエンソ橋という真っ直ぐな橋がかかっているのが見えます。橋の上端は、もう一つの緑の丘にかかっていますが、この辺りがグアテマラ市内でも危険地帯の一つ。いや、道を通るだけなら問題はありませんが。

 

さてこの橋、地上からかなり高いところに位置しておりまして、この橋がかかっている両側の崖には掘っ立て小屋のような家がびっしりと並んでおり、今のような雨季にはよく崖崩れによる被害が起きております。この写真でも一部は写っているみたいですね。高さがはっきりわからないので見にくいかもしれませんが・・・・・・。

 

それにしても、ズームインすると走ってる車までくっきりはっきり。ひょっとして私もどこかに写っているかも?ただし、この写真そのものは、5年くらい前に撮ったもののようですけれどもね。結構見ていてあきないんですよねえ、これ。




[ 2006/06/27 19:40 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/165-38c65d01