ハッピー・プラネット 

ちょっと最近、重たい話題ばかり書いてて疲れてきました・・・。なので、シリーズ物の連載!?とすることにして、別の話題にも行って見たいと思います。

 

というわけで、今日は「地球幸福度指数(Happy Planet Index – HPI)の話。

 

これ、「人間がどれだけ環境とうまく付き合っているか」という指標だそうな。計算式は

 

HPI=生活満足度×平均余命÷エコロジカル・フットプリント

 

なんだそうです。エコロジカル・フットプリントってえのは、「人間がどれほど自然環境に依存しているか」を示す指標なんだそうで・・・・・・

 

いや、だんだんワケがわからなくなってきていますが、これの計算式は

 

1.特定のエリアの経済活動の規模を、土地や海洋の表面積(ha)に換算。

ここんところが良くわからないんですが、その地域で消費されるモノについて、それを生産するのに必要な農牧地やら海やら森林やらに換算する。と理解しました。

 

2.上記をそのエリアの人口で割る。

 

こーして出てくるのが、人間一人当たり、どれだけの土地を必要としているか・・・、すなわちエコロジカル・フットプリントというやつらしい。チンプンカンプン。

 

この指数の場合、寒い冬には暖房が必要な国の方が、暑くても冷房のない国よりは不利よね。って気もしますが・・・。

 

なんでも、世界の人々で地球を平等に分けると、一人当たり1.8haになるんだそうで。でもって、日本のエコロジカル・フットプリント指数は4.3haなんだとか。アメリカが9.5ha。世界中の人々がアメリカの人たちのような消費生活をおくるには、地球5.3個が必要。

 

・・・・・・って、実際にはそんな算数のように単純にはいかないでしょ。とは思うのですが、ま、そういうことなんだそうです。

 

話はHPIに戻りまして。どうしてHPIを求める式が上記のようになるのかもさっぱりわからないのですが、とりあえずこれはイギリスのNew Economics Foundationというシンクタンクの賢い人たちが決めているらしいですから、多分、意味があるんでしょうね、多分・・・。

 

でもって、このHPI、国別ではバヌアツがトップに来ているんだそうです。で2位がコロンビア!3位がコスタ・リカ、それ以降は、5位にパナマ、7位にホンジュラスときて、8位がグアテマラ!ついでに9位がエル・サルバドル。この3カ国は、とにかくいつでも何でもどんぐりの背比べ状態。

 

いやー、それにしても、これって、喜んでいいんでしょうか。早い話が「ビンボーだけど、皆幸せに暮らしてます。ちゃんちゃん」ってことでしょ。電気なんかない方が圧倒的に指数がよくなりそうだし・・・。基本的なインフラすらまだまともに備わってなくて、「極貧」とカテゴライズされる生活状態の人がまだまだ存在しているグアテマラが上位に食い込むのも良くわかる・・・・・・。

 

なんにしても、ここって「環境に優しい国」ってことなのよね。まっ、そういう言い方をされる方が、「ビンボー国」って言われるよりはいいかなっ。




[ 2006/07/25 03:41 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/157-e1b103d1