さぼり 

なんだか最近、すっかりサボリ癖がついたような感じですが。

 

いえいえ皆さん。さぼっていたのではありません。だってね、先週はサッカー小僧の試験ウィークで、母としては、勉強見てやったり、わからないところ教えてやったり。ドイツ語に至っては「母と子のドイツ語スキット」なるもの?まで作成して一生懸命頑張ったのです。

 

頑張ったって、私が、ですよ。私が頑張ってどうすんだ、とか思いながら、ついついやってしまう。「そんなアタシがカワイイ」なんて、自己満足にもひたってみたり。

 

余談ですが、この私作成の「母と子のドイツ語スキット」、小僧のドイツ語の先生に誉められたそうです。えらいぞ、私。

 

土曜日はまたサッカーの試合があって、朝からおつきあい。でもねえ、これがいい試合だったんですよ。相手は強豪ムニシパル。それも、小僧のチームは病人やら来ないヤツやら続出で、試合に出たのが9人。相手は11人に補欠までいる豪華メンバー。それなのに、後半も後半になったところで2連続ゴールで、2-0の華麗なる勝利!!!

 

前半から、結構危ないシーンもあり、手に汗握る試合展開だったので、子どもたちはもちろんのこと、応援席の盛り上がりのすごいこと。興奮状態のパパとママと兄ちゃんと姉ちゃんと弟と妹・・・・・・、でいやはや、めでたいめでたい。でテンションの高い1日でした。

 

そんなはらはらドキドキの土曜日も午前中が終わると、81日の学校行事「スイスの日」のための材料探し。小僧の学年は「スイス・アルプス」がテーマで、これを学校でつくるのですが、そのために「カップケーキ」「アイスクリームのコーン」「クリーム」「デコレーション」「台」とかいった、種々様々なものが必要だったのです。

 

どうやら作るのは「食べられるスイス・アルプス」。なんか楽しそうで羨ましいけれど、材料探しは大変。

 

更に。スイスの日なので、当日は「赤と白の洋服を着てくること」というお達し。そういわれてみれば去年もそうだったような記憶が。でも去年の服はすでに少しばかり小さくなっていたので、買わなければ・・・。こんなことなら、ワールドカップ期間中にスイス代表のユニフォームでも入手しておくんだった!(ってそんなん売ってたかな???)と思ったものの、後の祭り。

 

というわけで、日曜日はてくてくとお買い物に行ったのでした。たまには、のんびり寝てすごしたいんですけれどもね。なかなかそうは問屋が卸さないようで。

 

このようにしてあっという間に一週間が経ってしまったのでありまして、決してさぼっていたわけではありません。ということが書きたかっただけなのですが・・・・・・。どうしてこんなに長々と言い訳してんだ、私。

 

ま、いいや。今週からはもう少しまともに書けるようになると思います。グアテマラのサッカーも開幕したことだし、書きたいネタはあるんで・・・。気長におつきあい下さいね。




[ 2006/08/01 20:53 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/155-8d4e2e12