航空券 

今、年末の帰国を画策しておりまして、チケットの手配やら調べものやら・・・をしているところです。

 

日本-グアテマラ間の便といいますと、いくつかあるのですが主なものは

ロサンゼルス経由

ダラス経由(アメリカン航空)

ヒューストン経由(コンチネンタル航空)

アトランタ経由(デルタ航空)

というところでしょうか。アメリカには行きたくない!という向きにはメキシコ経由というのもありますが。チケットは高いし週2便しかないし、お陰でいつも満員御礼。いささか敷居の高いルートではありますね。

 

さて、グアテマラに滞在する日本人が帰国するのに使うのは、圧倒的にロサンゼルス経由。乗り継ぎの便は一番良くないんですが、便数の多い太平洋路線が選べる、というのがミソなんですよね。

 

ロサンゼルスまではユナイテッド航空(UA)とタカ航空のうち好きな方を選んで、そこから先はJALだったりANAだったり。安さを求める場合は大韓航空とかタイ航空なんてのも。

 

ただし、問題が一つあるんです。グアテマラで国際線のチケットを買うと12%の付加価値税に加えて、10%の国際航空税?というのがありまして、実に22%という正気の沙汰とは思えない税金がかかります。

 

海外旅行は贅沢!ってことなんでしょうねえ。わからないではないけれど、貧乏人だけど旅行もしたいぞ、って人は、アメリカ-日本間をアメリカの代理店で手配したりします。チケットそのものも安くなることが多いのですが、たとえチケットそのものの値段は変わらないとしても、アメリカの方が税金安いんで、トータルで見ると安くなる、と。

 

個人的には、アメリカに税金払うよりも、お世話になってるグアテマラに払いたいんですけれどもね。でも、やっぱり背に腹は変えられない。

 

ま、面倒臭くないと言えばウソになりますが、グアテマラ-ロサンゼルス間はグアテマラで手配し、ロサンゼルス-日本間はロサンゼルスの日系代理店に頼む。やはり日系の代理店の方が、いろいろと気をきかせて手配してくれるので、安心だったりします。

 

今回もいろんなことを質問したのですが、そのいずれにもきちんと返事が返ってくる!ということにまず感激。いや、日本にいる方には、多分アタリマエなんでしょうが、ここでは一つ質問してもまともな返事が返ってくるとは限らないので・・・・・・、いや、返ってくることももちろん多々あります。でも、複数の質問をして、そのいずれにもキチンと返事が返ってくる、というのは、かなり稀なケース。これって、どちらかというと、グアテマラ人がどうのこうの、っていうよりも、日本人のサービスが丁寧で細やか、って言った方が正確なのだと思うのですが、やっぱり私も日本人なので、そういうサービスを期待してしまったりするわけです。

 

まあ、そうして何とか取れそうなのが行きがロサンゼルス-成田、帰りが名古屋-サンフランシスコ-ロサンゼルスという便。オープンジョーにサンフランシスコでのストップオーバー付と、私的には力作なルート。残念ながら、サービスの行き届いた日系航空会社ではありませんが、飛行機好きなサッカー小僧には、いろんな空港に行けて、いろんな飛行機が見れる!という楽しみもあります。

 

さてさて、旅程組むのももう一息・・・。「あーだこーだ、あーでもない、こーでもない、あそこも行きたい、ここも行きたい」などといろいろ考えられる、旅程組む時期って、楽しいんですよねえ。良い旅となりますように。




[ 2006/09/04 19:50 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/149-9236f2d1