国連安保理常任理事国入り・・・したかった。 

以前、グアテマラが国連安保理の非常任理事国入りを目指している、というお話を書いたことがあります。そうそう、こちら

 

その後日談なのですが、実際に投票をしてみたところ、ベネズエラもグアテマラも規定の票を集めることができないまま、遂に35回も投票が繰り返された後、「ちょっと皆で頭冷やしてみんかいね」ということになりました。

 

グアテマラの名誉のため?に書いておきますと、当初は「ベネズエラが有利だべさ」と思われていたようですが、フタを開けてみるとグアテマラの方が20票ほど多く得票しておりました。

 

ま、このブッシュとチャベスの代理戦争のようなこの投票、「このままじゃー、何年経ったって決まらないようっ」と悲鳴を上げた国々のご意見もあって、ベネズエラもグアテマラも候補を降りることになってしまいました。

 

代わりに候補に名乗りを上げたのがパナマ。ま、今度はすんなりと問題なく決定するハズでございます。これって、正しく漁夫の利、ってヤツ。

 

メンツと潰された形のベネズエラも、悲願の叶わなかったグアテマラも、かなり工作費をかけていたと思うんですけれどもね。いやいや残念無念のお話でございました。




[ 2006/11/02 19:54 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/133-9143e74c