新しい教科書 

なんだか最近仕事が忙しくて、家に帰ってまでPCに向かう気力の起こらない日々が続いておりました。

 

あまり楽しい話題もないしねえ・・・。そうですねえ、それにちょっと近い話題は、サッカー小僧、来年2年生(日本の3年生に相当かな)に進んでも宜しいと言われたので、昨日、来年の登録手続きを行ってきました。

 

小学校なんて、普通にしてれば進級できるじゃん・・・というのは日本の話。グアテマラは公立も私立も、試験で一定の点数を得られなければ、容赦なく落第となってしまいます。実は、小僧のクラスにも、最終の成績表をもらった時点で、進級を認められなかった子が一人だけいたのだとか。

 

こういう場合、小僧の学校では「算数とスペイン語が合格点であることを条件として」落第した科目について再試験を受けることができます。・・・・・・そうでなければ落第???いやはや、小学生といえど、厳しいです。そういう意味では、子供の適性を見極めて学校選びをしなければならない、親の責任も重いのですが。

 

ま、そんなわけで再登録手続きに行き、お金を払うと、今度は学校にある文具店で来年の教科書やノートをもらいます。大抵の学校は、教科書や文具のリストを渡すだけで、親は自分で探して買ってこないといけなかったりするのですが、小僧の学校はこの時点で全部まとめて渡してくれるので、ものすごくラクチン。

 

ま、この後、教科書・ノートのすべてにカバーをつけるという大変な作業が待っていたりするのですが。

 

小僧も、新しい学年の新しい教科書をもらって、大喜び。この、新しい教科書をもらう時って、ワクワクしますよねえ。私の方は、新しい本を見て、「げっ、来年はこんなことまで勉強するんかい」と戦々恐々。今のうちから、少しずつ勉強しなくては。




[ 2006/11/08 19:10 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/132-31aebd88