ネーションズ・カップ 

先週は小僧の試験ウィークだったり、何やら忙しかったり、だったのですが。そんな時に限って始まってしまうのが、サッカー。我らがグアテマラ代表が出場するCopa de Naciones(ネーションズ・カップ)なんてのが、さりげなく行われておりました。

 

これまで不振を極めてきた代表チーム。勝利請負人としてやってきた代表監督のボリーヨ・ゴメスが「この大会でダメなら辞任する!」とヤケクソで?(いや、本気かしらん)宣言していたこの大会。俄然、注目してしまいます。

 

さて、このコパ、参加するのは中米7カ国。中米7カ国と言ってもピンとこない方のために書いておきますと、グアテマラ、ベリーズ、エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ、パナマでございます。この7カ国が2グループに分かれて予選、グループの上位2チームが決勝及びCopa de Oro(ゴールデン・カップ)への出場権を得ます。総合で5位になったチームはプレーオフに回ります。

 

さてさて、Copa de Oroといいますのは、Concacaf(北中米カリブ地区サッカー協会)が主催する大会。アジア大会みたいなものなのですが、多分、地域名がやたらと長いのでゴールデン・カップなんて、ちょっと名前負けしそうなタイトルにしたんでございましょう。ネーションズ・カップはこのゴールデン・カップの予選、てな位置づけです。

 

ま、予選といっても、7カ国中4カ国が出場できるわけですからね。簡単に中米各国の力関係をおさらいしてみますと、

 

強い: コスタリカ、ホンジュラス

まあまあ: エルサルバドル、パナマ、グアテマラ

弱い: ニカラグア、ベリーズ

 

とはっきり分かれておりまして、まあ、グループ分けにもよりますが、大抵の場合はまあまあクラスから一つ脱落することが多いんですけれどもね。

 

そのグループ分けは

A: エルサルバドル、グアテマラ、ベリーズ、ニカラグア

B: コスタリカ、ホンジュラス、パナマ

となりまして、グループ分けが決まった瞬間に、グアテマラの本大会出場が決定!!!Bグループは死のグループってヤツですか。お気の毒さん。

 

さてさて肝心の試合の方は、初戦がニカラグアに1-0、次戦がベリーズに1-0と渋く勝ってはきましたが、どうも得点力にかける。ディフェンスは、GKも含めてよく頑張っているのですが(というか、相手もノーコンよね)、打てども打てどもシュートが入らない。いやはやどうしたもんだか。

 

というわけで、今度こそ本当の力が見られるか?と期待されたエルサルバドル戦が12日ありました。結論から申し上げますと、0-0の引き分け。これでベリーズとニカラグアに2-1で勝ったエルサルバドルの予選1位通過が決定いたしました。

 

・・・・・・それにしても・・・・・・。最初の12分間くらいは良かったんですけれどもね。その後はエルサルバドルに押されっぱなし。まあ、それでも今大会今のところ無失点ですから、守りは固いって言えるんでしょうが。お互いに決め手にかける、ひじょ~~~に退屈極まりない試合になってしまいました。

 

ま、いいや。準決勝はBグループを1位で通過しそうなコスタリカなので、今度こそ頑張ってもらいましょ。Bグループと言えば、初戦のコスタリカ戦3-1で負けたホンジュラス、パナマと引き分けて、決勝進出が危うくなってきました。パナマは明日、引き分けなら決勝進出が決定です。ニカラグアはベリーズに4-2で勝ち、プレーオフに回りそう。

 

いやいや、どうしようもない我らがグアテマラ代表ですが、やっぱり懲りずに応援せずにはいられないのですよねえ。




[ 2007/02/13 20:42 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/115-38d126f1