総選挙、いよいよ公示 

今日、52日はいよいよ大統領選挙が公式に開始となる日。99日へ向けて、4ヶ月の選挙戦が始まります。

 

・・・・・・というわけで、今日から早速立候補の書類を提出する人がいるのかしらん・・・・・・と思ったら、どうやら早い人でも金曜日あたりを予定しているようです。

 

さてさて、ここで、グアテマラの大統領になるための条件なんてものを見て見たいと思います。

 

「候補は政党あるいは市民グループに属していなければならない。この政党あるいは市民グループは、公示日前に登記されていなければならない」というのが、今までの条件でした。

 

ところが、これが、公示日の前日になって、「公示日前に」という一言が削除されました。というのは、リゴベルタ・メンチュとアロルド・カバイェーロスという2人の候補者の所属する市民グループ、まだ登記ができていなかったのです。市民グループとして登記するために必要な、グループ員?の数を集めるのも大変なのですが、それに加えて、グアテマラのあらゆる手続きというのは、もう無茶苦茶面倒くさいです。とにかく、何か手続きをしようとすると、数ヶ所を回って書類を集め、やっと揃ったと思って窓口へ行けば、「これが足りない、これにはこんな証明がついていないといけない」とかって必ずイチャモンがついたりするわけです。

 

そんなわけで、公示前に準備ができなかったこの2人。真っ青になって憲法裁判所に駆けつけたところ、「メンチュの候補をダメにしたら、また外国からうるさいこと言われるゾ」と心配したか?ま、とにかく、「この一言が市民グループの選挙への参加を危うくする可能性のあるものである」として、削ってしまったのですね。いかにもグアテマラらしい解決方法だとは思います。

 

40歳以上、というのも条件の一つ。上限はなさそうですが・・・・・・。

 

法律に現れない要件、というのが資金力

 

この資金力、大統領候補のみならず、国会議員、市長、市議会議員の候補となるためにも必要です。というのも、政党内で各公職の候補となるために、お金を積まないといけないとかいけるとか・・・・・・。

 

いやいやどこまで本当なのかわかりませんけれどもね。「どうしてこんな人が候補?」みたいなことがあるのも、政治力よりも資金力の方がよっぽど大事、ということの証拠なんでしょう。

 

そんなこんなな総選挙。これからしばらくは、賑々しい日々となりそうです。




[ 2007/05/03 03:52 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/110-0452e9b2