キャプテン翼・・・・・・あるいはスーペルカンペオーネス 

日本のアニメが海外で放映されていることはみなさんよくご存知だと思います。その中の一つ、「キャプテン翼」の新シリーズが、ラテンアメリカ向けのカートゥーンネットワークでも放映されています。ちょうど、翼くんがスペインに渡り、バルセロナのカタルーニャというチーム(かな)に入る、というところまでが昨日のエピソード。サッカー小僧は、この番組の大ファンで、毎晩テレビにかじりついていたりします。

 

ラテンアメリカ向けのタイトルはSuper Campeones(スーペルカンペオーネス)。スーパーチャンピオンズっていう、わかったようなわからないようなタイトルですが、ま、タイトルはまだよろしい。翼くんは、なんとOliver Atton(オリベール・アトン)という、国籍不明の名前で登場します。

 

いやーとにかく、名前が皆、すごいんですよ。若林はBenji Price(ベンジー・プライス)。岬太郎はTom Misaki(トム・ミサキ)。日向小次郎はSteve Hyuga(スティーブ・ヒューガ)。

 

こんな感じの名前のオンパレードで、こういう人たちで日本代表が構成されていますから、私なんかはぶっ倒れてしまいます。

 

ま、アニメですからね。別にどうってことはないんですけれども。それにしても、スーパーシュートとスーパーセーブしかないアニメを見て、何がおもしろいんだ!?とは思うんですが、何となく、巨人の星なんかを喜んで見ていた子供の頃を思い出してしまいます。

 

翼くんの旅ももうしばらくで終わりそう。それまでは、毎晩、小僧と一緒にテレビを見ては、「こんなのありえない~!」となぜかまじめに叫ぶ日々が続くのでありましょう・・・・・・。

 

キャプテン翼のスペイン語版に関する情報はWikipediaなどにあります。ご興味のある方はどうぞ。




[ 2007/05/05 04:10 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/108-c8488d6d