FC2ブログ















都会の森 

前回はベラパス地方の雲霧林の写真などアップしてみましたが、
では、雲霧林じゃないところの森はどんな森か?


というわけでmonjablancaのフォトアーカイブをごそごそとかき回してみたら
はい、出てきました。
じゃあまず、今日は首都、グアテマラシティーの森をご紹介。


グアテマラシティーは都市開発がもうかなり進んでいるので
森として残っているところは本当に少なくなりました。
それでも、町の真ん中にぽっ!と保護されている森なんかがあったりしまして、
第16区にあるこのカヤラ自然運動公園もその一つ。


周囲は最近住宅開発の進んでいる地域なのですが、
谷間にひっそりと繁っている森があって、
そのギャップは都会ならでは。
ここの面積は32ヘクタールなんだそうですが、
隣接して同じような趣旨で保護されている森がありまして(ここも一般公開している)、
両方合わせると結構な面積になります。


DSCN2053.jpg
写真は昨年の11月。
手術後1ヶ月経って、少し体を動かしたくなってきた頃かな。
お天気の良い日の午前10時くらいでしたかね。


こういう木は温帯にあるのものと雰囲気変わりませんよね。




DSCN2055.jpg
森に行くと上を向いて写真を撮るのが私の趣味?
この公園も様々な木が雑然と生い茂っておりまして
木の上の方もこんな風に隙間なく生えています。


でも雲霧林のような濃密な森ではなく
陽射しに満ち溢れた森でしたねぇ。
って雲霧林も太陽が差し込めばそうなるだけの話かも・・・。





DSCN2056.jpg
公園の中には遊歩道があるわけですが、こんな感じ。
いや、頭上までこんな風に枝が伸びていてトンネルになってるところは
それほどたくさんはありません。


雨が降ったらすごいんだろうな、こんなところ。
乾季も後半になってくると、森も生気を失ってくるのかも?
そういう時期に一度訪れてみたいですねぇ。




DSCN2062.jpg
「日本の田舎です」と言ったら通用しませんかね?
この川、公園の外から来ている川で、生活排水が流れてきているっぽい。
それでも鴨は生活できるのでありました。


ちなみにこの川、丸太が渡されていまして、
渡れるようになっているのですが
雨季は水量が増えるので丸太ぐらいでは渡れなくなるらしいです。
そんなわけで、川を渡れるのは乾季の間だけなんだとか。


それにしてもグアテマラシティーで川のせせらぎを聞くことができるところって
他にどこがあるのかしらん。



[ 2010/01/24 23:48 ] グアテマラの住人たち | TB(0) | CM(4)