FC2ブログ















ハイブリッドカー 

昨日、トヨタのプリウスがグアテマラでも発売となったとか。
国内では初のハイブリッドカーのお目見えで、ちとばかしニュースネタにはなっています。
もっとも、お値段の方も税抜きで$34,500って、
一体全体どれくらいの税金がかかるのかすら想像がつかない私ですが。


それでもディーラーはこの1年で40台を売ってみせると強気?な発言。
まあこの国、レクサス、ベンツやBMWは元より、ポルシェやフェラーリだって
時々お目にかかりますからねぇ。
最初に入荷した2台は既に売り切れって、実物見ないで買っちゃう人がいるんですか?
金のあるところには金がある、ってワケです。


まあもちろんハイブリッドカーが注目を浴びるのはエコノミーな話というよりは
エコロジーだという点。
そこを見込んで買うのか、話題好きなのか、新しい物好きなのか。


ただし、こういう車はトラブルがあった時には頭痛の種ともなるわけで、
もちろんトヨタで研修を積んできて技術者はいるでしょうから
手作業の部分はそれほど問題はないかもしれないけれど、
部品になると全て輸入、それも取り寄せとかになってしまって
べらぼうな日数と金額がかかったりするわけです。


実は以前、職場の某日系のメーカーのキーのコピーを頼んだことがあるのですが
発注から納品まで一ヶ月以上、
そしてまたたかがスペアキーにかなりのお金がかかったのを記憶しています。
$700くらいでしたかねぇ?少なく見積もっても$500程度はしていました。


話は少し違うんですが、友人が中古で購入したオートマ車は
ある日突然停車してしまって発進できず、レッカー移動するハメに。
あちこちの整備工場で見てもらったけれど、
あーだこーだといじくりまくる割には原因が究明できず
何軒か回った後に「トランスミッションシステムが原因」というのはわかったけれど
一部を変えればよいのか全部取り替えるのかでまたすったもんだ、
最終的には全部取り替えることになったのですが
そこまでに日数もかかればお金もかかり、
最終的に交換になってしまった部品はこれがまた高いパーツだったんですよね。
なので、ここではまだオートマよりもマニュアル車の方が好まれるわけでして、
私の愛車も例によってマニュアルです。最初は良くエンストしました・・・。


それでもその友人はまだ運が良い方で、別の友人はやっぱりAT車だったのですが
見てもらったら「ここを変えれば直る」と言われて修理したけれど直らなくて
「じゃあここだ」とまたパーツを変えたけれど直らなくて
そんなことが何度かあったので、さすがに「もう別の工場に持っていく!」
と言ったのだけれど、車は動かないからレッカーで移動。
そしてレッカーに乗っていった先でやっぱり
トランスミッションシステムを丸ごと交換するハメになったそうです。


そんな話を聞いていると、この最新式の車も一度トラブル起こしたら
大変なことになりそうだよなぁ~、という気がして、
そんな車でも買っちゃおうって言える人は
車にも生活にも余裕のある人なんだろうなぁ~、と思うわけです。
もっとも、日本車は故障があまりないので評判がいいわけですが。


さてそんなわけでプリウス。
私が買うことはまずないでしょうが、どこかで走ってるところに
お目にかかれるかもしれないなぁ~、とそちらの方を楽しみにしております。はい。



[ 2009/06/24 23:22 ] できごととか | TB(0) | CM(2)