FC2ブログ















WBCとマルロン・クラベリーア 

今、WBCの決勝、日本対韓国を見ています。
・・・と書いていたら、中継がぷっつんと飛んでしまった。
衛星とか放送局の問題じゃなくて、
我が家が契約しているCATVの方のトラブルらしい。
ローカルはかろうじて映っているけれど、野球がな~い!!!


1-0で勝ってたのに、見えない間に同点になっちまったようですね・・・。
お前が悪いんじゃあ~、ケーブルテレビっ!!
ま、まだ先はあるから頑張って頂くことにして。


ご存知の通り、ラテンアメリカはサッカーの方が盛んな国が多いわけで、
野球の方が盛んな国と言えば:
キューバ、ベネズエラ、ニカラグア、パナマ。
他にありましたっけ???
メキシコは野球も盛んですが、やっぱりサッカーの方が人気ありますよね。


グアテマラでも野球をしている人たちはもちろんいます。
実は、同僚は野球好き(サッカーも好き)で
彼の息子は野球の少年チームにはいっているという
グアテマラでは珍しい存在。
毎週週末は息子さんの野球の試合につきあっているようで、
その辺りは我が家のサッカー小僧と大差なかったりいたします。


もっとも、グアテマラには野球場というのがあまりなくって
市内に2ヶ所、それとも3ヶ所?あるっきり。
地方に至っては野球用のグラウンドがあるとは思えないものがあり
野球をやる環境としてはなかなか厳しい。


それなのに、今年グアテマラから大リーグに挑戦する選手が1人。
彼の名前はマルロン・クラベリーア。18才。
身長190cm、時速145kmの速球を武器にする右投げのピッチャーです。


昨秋までに大リーグのいくつかのチームから打診があったんだそうですが
最終的にサンディエゴ・パドレス(何故にパードレスじゃないの?)と契約、
現在はドミニカ共和国にあるパドレスのアカデミーで修行中だとか。


野球をやるための環境がまったくないグアテマラから
昨年できたばかりだというパドレスの最新アカデミーへ移って
「ここにはグラウンドも、コーチも、用具も、皆そろってるよ!」
と大感激していたマルロン君。


あ、やっとケーブルが繋がったみたいです。
ほら、日本の3点目。
(ってたったこれだけ書くのに何時間かけてんだってのがバレバレですね)


ま、そんな可愛い?マルロン君率いるグアテマラが
いつかWBCにも参加できるようになるといいなぁ~、
という夢を見ながら日本を応援することにします。


いや、個人的には、グアテマラは一体いつになったら
サッカーのW杯に出られるんだ?て方が
よっぽど興味津々だったりするわけですが。


とりあえず、ドミニカ共和国までマルロン君を取材にいった
某新聞社の記事をリンクしておきます。
ビデオもありますので、是非。
Marlon Clavería y su sueño de jugar en Grandes Ligas



[ 2009/03/23 22:27 ] | TB(0) | CM(2)