FC2ブログ















保護区のケツァル 

前回に続き、ケツァルの話。
折角ですので、本来のケツァルの生息地をご紹介。


ケツァルと言えばベラパス。
ベラパスを代表する町と言えばコバン。
アルタ・ベラパス県の県都であるコバンは
大判小判に由来する・・・わけがなくて、
先住民のケクチ族の言葉で「雲の中」という意味なんだそうです。
標高は1316m。


この辺りは雨の多い地域ですが、ざーーーっと降る雨ではなく、
山登りをすると出会うような、
雲がさーーっと流れてきて気がついたら雨の中だった、みたいな
そういう霧雨が何日も続くのが特徴です。
そういう霧雨のことは地元ではチピチピと呼ばれています。
これは本当。


コバンからもう少し南、バハ・ベラパス県のプルラー付近にある森林も
そういう霧林(Bosque Nuboso)で、
この近辺がにケツァル保護区に指定されています。


というわけでこのビデオ。
霧林だけではなくて、もちろんケツァルも映ってますヨ。





[ 2009/03/14 09:58 ] グアテマラの住人たち | TB(0) | CM(2)