びょういん 

今日は学校のミニサッカー場を、ボクたちが使える日。
休み時間、さっそくみんなといっしょにサッカーしたんだけれど、
ボクはゴールキーパー。


さいしょのうちはよかったんだけれど、
ミゲルがまん中からけったものすごいシュートをとめようとしたら、
手くびがぐきっ!てなって、ものすごっっっくいたくって、なみだが出てきた


ほけんしつに行ったら、こおりで手をひやしてくれたけれど、
手はじーーんじーーん。いたいよぅ
先生がママにでんわをしてくれて、ママがおむかえに来てくれた。
「じゃ、手のしゃしん、とりにいこうか
・・・・・・ボクはいたいのに、ママはなんだかたのしそう


まえに一回行ったことのあるびょういんのきゅうきゅうで、
先生にみてもらって、
それから車いすにのせてもらって、レントゲンしつまで。
そこで、手のレントゲンをとったけれど、
レントゲンって、ひかりが出たりするんじゃないんだね。
できたしゃしんは白とくろ。白いところはボクのほねなんだって。
先生はしゃしんを見て「ほねはおれてないね」って。よかった


小さなくすりをもらったら、もう手もいたくなくなったし、
ほうたいで手をぐるぐるまきにして、ぬのでくびからつってもらったから、
あした、学校でみんなにじまんするんだ~!


いたかったし、しばらくサッカーができないのはざんねんだけれど、
くるまいすはおもしろかった。


またいつか、のれるかな・・・・・・


[ 2008/01/30 22:28 ] こぞうのにっき | TB(0) | CM(2)

駆け足で振り返る、最近のニュース 

コロンさんが大統領に就任してほぼ2週間。
この間にいろいろと書きたいこともあったのですが、
さささささささっと(←最近こればかりですけど)駆け足で振り返ってみたいと思います。

Line-redviolet

まず、就任式明けの15日夜というか16日未明。
第7区にあります、第14番警察署を電撃訪問。


それに先行して、15日には内務省長官になったばかりのビニシオ・ゴメスさん、
汚職や不正行為に関わったとして、警察官269人を更迭しています。


更迭はいいんだけれど、警官、まだ残ってるのかしらん?

Line-redviolet

同じく15日。
数年前にスペインの裁判所に、リゴベルタ・メンチュさんが
「内戦時の人道に対する罪(この場合虐殺事件)の責任を問う」として
軍人ら7人を訴えておりましたが。
この件を担当していたサンティアゴ・ペドラス判事さん、
「グアテマラ政府の協力が得られない」
として、今後はグアテマラ政府の協力を求めないことを発表。


「手続きに時間がかかる、というよりも、サインをもらえないのが問題なんだよな」
とペドラスさん。
や、それなら、ごくごくルーチンの手続きでも、
「某誰々が忙しいから」
ってだけで、何週間も待たされることありますけれど・・・・・・。


ちなみに、この件につきましては、
昨年12月、グアテマラの憲法裁判所が
「スペインの法廷は管轄外である」として、
同法廷が出した7人に対する逮捕命令を無効と判断しております。


まあね、うっかり不利な判決とかサインとかして、
殺されちゃったら元も子もないもんね。そりゃそうだよね・・・・・・。

Line-redviolet

15日は各省庁の新任長官、次官クラスの仕事始めとなったのですが、
教職員組合は教育省次官のアルフレッド・タイ・コヨイの任命に反発、更迭を要求。


実は元々この組合、「次官にはこの3人でお願い」というリストを
教育省長官に内定していたアナ・オルドーニェス・デ・モリーナに提出しており、
3人の内2人については、このリストから次官に就任していたのでした。
ところがもう一人のタイ・コヨイ、以前にも次官職を経験したことのある人ですが
これは長官の人選らしい。
それが気に入らなかった、組合の委員長ホビエル・アセベド、
「クビにしろ!」と命令したわけなのですね。


で結局どうなったかと言うと、タイ・コヨイさん、更迭されてしまいましたよ、実際。
何の落ち度もない、てか、落ち度を犯す暇もなかったですけれどもね・・・・・・。
この国の教育の最高責任者って、一体誰なんだよ・・・・・・。


で、空席となった次官には、22日になってようやく、
エコノミストで元財務省次官のエクトル・エスコベドが就任しております。

Line-redviolet

18日。警察の「誘拐恐喝対策班」の班長さん及びその部下3人、
恐喝容疑で逮捕されました。
ケツァルテナンゴのある経営者が「誘拐されたくなかったらQ10万払え」と脅されたのを
「どうも怪しい」とにらんでいた警察幹部が、
誘拐恐喝対策班ではなく、内務部に回してこの4人が関与していたのを突き止めたもの。


いやいやいや。だから誰も警察に届け出ないんだってば・・・・・・。

Line-redviolet

大統領、Consejo de Cohesión Social、
う~ん、日本語だと社会結集審議会、ですかね?を立ち上げ。
立ち上げるのはいいんですが、
ここのトップに妻のサンドラを持ってきたから揉めてしまった。


この審議会、「特に貧しい41自治体を支援する」計画の総括部門に当たります。
現在のところは一時的な審議会ですが、
将来的にはコーディネーターとして機関化する予定だとか。


で、何が問題になってるかと言うと、
この審議会、もちろん各省庁の協力なしには成り立たないわけですが、
ファーストレディが審議会のトップに立って、
予算を握り、各省庁にアレコレ命じるのは越権行為なんではないか、と。


まあ、この夫婦、妻の方が強そうですからね、
てか、本当はサンドラの方が大統領になりたかったんだけれど、
女性ではさすがに厳しいと思って、夫の尻をたたいたんじゃないかなぁ・・・
と私は想像してます。
だから個人的には、こういう力を誇示できるシーンに登場してくるのは当然だろうな・・・と。
歴代のファーストレディは大統領夫人社会福祉庁ってのの責任者だったんですが
それだけでは、他人に命令することができないし。


う~ん、どうにも心配なんですけれどもね、この方。

Line-redviolet

でも、今までのどれよりも怖い!と思ったのは、
24日ウーゴ・アルセがグアテマラシティーのホテルで遺体で発見されたこと。
胸をピストルの銃弾が貫通していたようですが。


著述家&コラムニストのアルセ、
実は以前から痛烈にコロン&サンドラに対する批判をしていた人でした。
警察はアルセが自殺した、との判断を示していますが、
文を書くことを生業にしていた人が遺書も残さずに逝ってしまうとは思えない。
ついでに書くと、国内の最大手新聞紙のことも批判していましたから、
この件に関しては、マスコミ報道も信じられないのですよ・・・・・・。


自殺なのか事件なのか、事実は既に闇の中ですが、
未だに暗殺が横行するグアテマラの暗部を垣間見た気のする事件ではありました。
ご冥福をお祈りします。


[ 2008/01/27 15:58 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

テンプレートを新しくしました 

最近、プラグインが増えてきていたので、
「いい加減3カラムにしないと見にくいよなぁ~」
と思っていたのですが、
3カラムのテンプレって、イマイチそのまま使えそうなのがなくて、
「面倒くさいから・・・」
と見て見ぬふりをしていたんですけれど。


その重い腰をよっこらしょっと上げて、やっとこさ3カラムにしました。
まだ少しいじらないといけないところはありますが、大体、こんな感じです。
今までも青ベースだったので、青ベースにしてしまいました。


下敷きにしたテンプレートはFC2ブログのテンプレート工房さん
プラグインにもこちらからお借りしているパーツがあったりします。


タイトルバックに使っているのはRetro-Decoさん
素敵な壁紙のたくさんあるサイトで、
私のもう一つのサイトにくっつけた掲示板でもお世話になっています。


というわけで、やっとこさ形になりました。
新バージョンのこのブログ、今後ともどうぞヨロシクです。


[ 2008/01/27 13:54 ] カスタマイズ | TB(0) | CM(2)

小僧の時間割 

お手軽ネタばかりとなってきましたが、
久しぶりに小僧の学校ネタ。
小学校3年生(日本の4年相当かな)の小僧の、今年の時間割はこんなです


毎年少しずつ授業時間が増えてきていますが、
午前6コマ、午後3コマっての、なかなかハードですよね・・・・・・。
午前は2コマずつ、午後は3コマぶっ続けだし。


学校にもよりますが、午後の授業がある場合、
2コマだけで、2時過ぎくらいに下校するところが多いようです。
クラブ活動はもちろん選択で、
体育系はサッカー、バスケ、バレー、ハンドボール、陸上、チアリーダー(女子のみ)から選択、
音楽系は選択すると合唱・ピアノ・バイオリンがセットになってやってきます。
参加は義務ではありませんが、体育系は選択する子が多いようです。
それと比べると、音楽はかなりサビシイのですが(こちらは別途料金がかかるせいかも)、
去年音楽をやって、「頑張りました賞」のメダルをもらった小僧は
「ボク、今年もやる!」とやる気満々。
2月から始まる予定です。


あ、小僧の場合は、水曜日と金曜日の下校後、サッカーの練習がありまして、
なかなか忙しい毎日。
宿題が簡単ならいいんですけれどもね・・・・・・。


スクールバスで登校する小僧ですが、朝6時にはバスがやってきます。
しばらく前までは6時10分頃だったんですが、
それだと時間通りに学校に到着しないので早くなりました(泣
朝起きるのが辛いです・・・・・・。


学校が始まって3週間近くが経過。
毎日の生活リズムも、なんとかとれてくるようになってきて、
この1年、充実した学校生活を送ってくれるといいなぁ・・・と願っています。


ギセラちゃんも、別のクラスとは言え、同じ学校にいるんだしね


 
07:30
算数
チェス
算数
算数
算数
08:10
スペイン語
算数
図工
成長/
市民教育
理科
08:50
休憩
09:10
図書
音楽
図工
スペイン語
スペイン語
09:50
体育
スペイン語
スペイン語
社会
体育
10:30
休憩
10:50
社会
理科
理科
ドイツ語
社会
11:30
理科
社会
ドイツ語
理科
ドイツ語
12:10
昼食
12:50
舞踊
ドイツ語
体育系
クラブ活動
 
音楽系
クラブ活動
13:30
ドイツ語
成長/
市民教育
14:10
コンピュータ
コンピュータ
14:50
 
 
 
 
 



[ 2008/01/25 06:21 ] 小学校 | TB(0) | CM(0)

白昼のできごと 

え~と、今日も駆け足でさささささっ(なんかゴキブリのような)と書き上げられるネタです。


何はともあれ、このページにあるビデオをご覧ください。
右下のボリュームの左にある□をクリックすると、画面が大きくなります。


記事のタイトルは「真昼間に第13区で撮影された襲撃」
場所はどうやら15アベニーダのような・・・・・・。
って、我が家からそんなに遠くないところです。
小僧が午後を過ごすコレヒオがあるのも15アベニーダです


で、記事の概要はこんなんです。
「このビデオには黒いセダンとバイク2台に乗った少なくとも5人のグループが、
 別の車を停車させ、運転手を脅すところが写っている。
 その後に起きたことは定かではないが、
 犯罪者と見られる人物らは、同じ方向へ走り去っているのが確認できる。」


確かに、あっと言う間の出来事で、
一体何があったのか?定かではないです。
でもって明らかに尋常じゃない雰囲気な割には、
襲われた?と見られる車がまたそのまま走り去っているのも気になります。


てか、このビデオ、どこで撮影してるのよ?てのも気になります。
まあ、この新聞社も同じアベニーダにあるんですが、
カイエは写っているところとは違うような気がするし・・・・・・。


やらせじゃないだろうな?と思わないでもないですが、
それにしちゃあやけにご丁寧に、警察のコメントまでついています。


匿名の捜査官のコメント:
「数人グループが犯罪を犯すとすれば、普通は誘拐なんだけれどな」。


これはまた呑気な発言ですな。まあ事実だけれど。
でもね、誘拐しようと思ったけれど、中にいた人がたまたま別人だったとかさ・・・・・・。


少し前からこの車をつけてきていたんでしょうから、
銀行から下ろしてきたばかりの大金があった、とか
麻薬絡みだ、とか、可能性もいろいろあるしね。


で、対策です。
  1. ドアはロックしよう!(でもピストル持ってたらやばいよ)
  2. バイクに乗った不審な人物がついてくるのを見たら、気をつけよう!(どう気をつけるのさ?)

あまり効果的とは言いがたい気がしますが・・・。


ついでに、車泥棒の場合は、3人組が信号で待ち構えていることが多いそうです。
・・・・・・だから、信号で停車はしないこと!とか?


警察の統計では2007年1月には首都では500台の車が盗まれたけれど、
今年は既にその数に近づいているとか。
更に昨年1年間に届け出があった誘拐事件は108件。


いやいや物騒です。


[ 2008/01/22 22:34 ] 雑談 | TB(0) | CM(4)

iGoogle 

書きたいこともないではないのですが、
なかなか時間が取れなかったり、眠りこけてしまったり、で進みません。


今日もあまり時間がないので、
さささっ書ける、本題とはまったく関係のないこんな話。


iGoogle



日本ではインターネットのデフォルトページに
Yahoo! Japanを設定されている方が多いようですが、
外国では、MSNのページ(IEをインストールすると、このページがデフォルトですよね)を
トップページに設定している方が多いようです。


で、Google好きの私はiGoogle。
Googleを使うようになったのは、多言語に対応しているから。
Yahoo! Japanは日本の情報を欲しい時には重宝しますが、
外国の話題になるとやっぱり弱いですよね。
大体、同じYahoo!なのに、外国のYahoo!のIDが使えない、ってすごい不便な気がします。


で、そのiGoogle。
いろんなガジェットを組み合わせて、自分仕様にできるのが嬉しいです。
まそのガジェットを選ぶのが大変とも言えるけれど・・・・・・。
先日から、iGoogleのタイトルの後ろの絵(テーマと呼ばれている)も
誰でも自由にデザインできるようになって、
これからテーマの数もどんどん増えていくのではないか、と思います。


先ほどのスクリーンショットは私のIDでアクセスした時のもので
(IDは消してありますが)
「世界の日照」?
時間と共に、日が当たっているところが動いて行って、
何だかついつい見てみたくなるテーマ。
ただし、グアテマラ付近については、
実際よりも早く日の出になって、早く日没しているような感じですが。


ブラウザのタブとは別に、iGoogleの中でもタブを設定できるのも嬉しい。
でそのタブごとにテーマを設定することも可能です。


Googleのガジェットの中には、結構使える便利なものから
見てて楽しいもの、ゲームができるものまであったりしますので、
まだ使ったことのない方は、是非お試しを。


iGoogleのサイトにアクセスすると、IDを持ってなくても見本ガジェットが表示されるはずです。


[ 2008/01/21 07:25 ] 雑談 | TB(0) | CM(4)

チャベスさん雑感 

先日の大統領就任式にやって来た各国首脳の中でも、
ベネズエラのウーゴ・チャベスは大人気。
マスコミも一生懸命追いかけていましたが、
やっぱりチャベスってのはなかなか魅力のある人だなぁ~。
とそれを見ていて思ったのでした。


やっぱり生半可に大統領やってないですね。
ポピュリズム的指導者、と言われるのも良くわかる。
それがいいかどうかはともかく、ですけれど。


このチャベスさん、以前グアテマラにいたことがあるんだそうです。
まだ一兵士だった時代、内戦下のグアテマラのウエウエテナンゴにいたんだとか。
「あの頃は大変だったよ、でも今は平和になって良かった、良かった」。
全身から出ているオーラが伝えられないのが残念ですが。


チャベスさん、チリのサルバドル・アジェンデとか
グアテマラのハコボ・アルベンスとかと比較されることもある人です。
アジェンデは医師、アルベンスは軍人でしたが、
どちらも左派政権で、いずれもCIAの関与したクーデターにより失脚。
まあですから、チャベスさんが「ワシを殺す計画がある!」って言うのも
実際問題として、可能性は決して低くはないだろうと思うわけです。


支持する人、しない人、それぞれに思うことはあるでしょうが、
あれだけの実行力を有し、アメリカにケンカを売れるのは大したもの。
国民を思う慈父なのか、それとも単なる独裁者なのか。


答えはチャベスさんの死後に出てくるのかな・・・・・・。


[ 2008/01/18 22:08 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

大統領就任式 

2008年1月14日。やっとこさ新大統領の就任式です。
この式、テレビで生中継されるのが常で、
私も仕事の合間になんとなく見てしまうのが常です。


しかし、今回は・・・・・・。
長いよ、大統領!
何分しゃべってたんだろ。40分くらい?
コロンの就任演説、さすがに全部は見られませんでした・・・・・・。


あんまり長すぎて何を言ってたのか全部は覚え切れません。
BBCがうまくまとめてくれたので、これを参考にしますと。


まあ、覚えてる範囲のことしかここには書かれてなかったりするんですが、
「このような脆弱な政治システムにありながら、
 11月4日(の決選投票)に奇跡が起きました。
 あらゆるすべてのことに反して、私が勝利したのです」。
・・・・・・。何が言いたいねん。


まあBBCが解説しております通り、
コロンは内戦後の民選大統領としては6代目、
その中で初の社会民主主義を標榜する政党の政権になります。
でもコロンが言いたいのはそういうことではなくて、
単純に、事前の予想では敵方(オットー・ペレス)が有利だったのに
票を開けてみたらボクが勝っちゃったよ。わっはっは。て話だと思います。


というわけで
「この50年間で初めて、グアテマラは社会民主主義への変革を行います。
 これは社会に重点を置いた政府なのです」。


左、という意味では、1951~54年のハコボ・アルベンス政権が有名ですけれどもね。
アルベンス政権は米系企業の利権を侵害して虎の尾を踏み、
共産主義アレルギーだったカトリック教会&アメリカから憎まれて
CIAの干渉によるクーデターで失脚したのでしたが、
その後は軍部による政権担当が続き、
60年には内戦も始まり、社会はますます混乱、
選挙によって選ばれた大統領ってのは1986年まで出てこなかったのでした。


もっとも、コロンがメンションしたのは、
アルベンスの前のフアン・ホセ・アレバロ大統領。
精神的社会主義ですか?を標榜して、
グアテマラの「民主主義の春」と呼ばれる時代を生み出した人でした。


話がそれました。
で、一番のポイントとなったのも、社会民主主義の人らしいこの部分でしょう。
「貧者が優先される時が始まるのです、
 今まで機会を与えられなかった者が優先される時が」。


先ほどのリンク先のBBCのサイト、
40分ほどの中のわずか44秒ですが、ビデオがありまして、
ちょうどこの部分を含んでおります。
出だし、"Estoy onvencido."
って言ってるように聞こえますが、kの発音がうまくできてないだけで
"Estoy convencido(私は確信している)"と言いたいのであります。


というわけで、国立劇場で行われた就任式の後、
国家宮殿前の中央広場で就任セレモニーが行われたのですが、
ここには国内各地からの先住民が招待されておりまして、
メッセージを読み上げたり、民族舞踊を踊ったり。


そういうのにケチをつけるつもりはないのですが、
コロンが指している「貧者」が
イコール「先住民」になっているようなのがちょっと気になる・・・。


グアテマラは人口の半分がマヤ系インディヘナの国、
ですけれどもね。インディヘナが皆貧しいわけではないし、
ラディーノ(先住民とスペイン人の混血)が皆豊かなわけではない。


むしろ、インディヘナには政府も気をつかえば、
世界からも援助が届きやすいのですが、
ラディーノの貧困層というのは、いつも置き去りにされてしまうんですよね。


そして、インディヘナと言えば、コロンの支持層。


・・・・・・まあ、いいですけれど。


さて、この就任式にやって来た国家元首と言いますと、
  • フェリペ・カルデロン(メキシコ)
  • アントニオ・サカ(エルサルバドル)
  • マヌエル・セラヤ(ホンジュラス)
  • ダニエル・オルテガ(ニカラグア)
  • オスカル・アリアス(コスタリカ)
  • マルティン・トリーホス(パナマ)
  • アルバロ・ウリベ(コロンビア)
  • ウーゴ・チャベス(ベネズエラ)
  • ラファエル・コレア(エクアドル)
  • ルイス・ルーラ・ダ・シルバ(ブラジル)
  • 陳水扁(台湾)(欧米では Chen Shui-bianと表記)
の皆さん。


チャベスとオルテガは隣り合わせの席で濃ゆかったですよ・・・。
元首・元首級は壇上に上って新大統領と挨拶をするのですが、
チャベスさんはコロンに敬礼!してましたね。
オルテガは背広じゃなくて何?ジャンパーだし・・・・・・。さすが。


変り種はスペインで、政治家ではなく王子様を派遣してきています。
フェリペ皇太子、グアテマラにももう何度も来てたと思いますが、
日本だといくら友好国でも
大統領就任式に皇室の人を派遣する・・・なんてないですよね?


でその日本は特派大使として山口泰明衆議院議員。
昨日のうちにコロンさんと既に会談をした、という話です。


そんなこんなな1日でしたが、
実は今日、公立学校の新学期でもあります。
マリア・デル・カルメン・アセーニャ教育相は任期最後の日までお仕事。
市内の小学校を訪れ、子どもたちの笑顔に囲まれて始業式を祝い、
最後の仕事を終えたのでした。


ま、とにかく。前政権の皆さんご苦労様。
新政権の皆さん、頑張っていきましょー!


[ 2008/01/14 23:14 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

しんがっき 

10日から学校がはじまりました
ひさしぶりにあさは早おき。
なんたって5時15分だからね・・・・・・、
外はまだまっくらで、あさっていうより 
ほんとうはまだよるなんじゃないのかなぁ。


2ヶ月ちょっとぶりにあった友だちは、みんな元気そうでよかった。
だけどざんねんなことに、ことしはクラスがえがあって、
ボクは今までと同じCぐみになりたかったんだけれど、
Bぐみになってしまいました。3年Bぐみ。略するとP3B。へんなの。


きょねん、いっしょのクラスにいたのはハッソ、ホルヘとジャンカの3人。
なかよしだったセバスティアンはべつの学校にてんこうしたし、
アレックスもちがう学校に行っちゃったんだって。


でも、さいしょの日からこんなひげきがあるなんて
なんと、なんと、ボクの大すきなギセラちゃんまでもが
てんこうして、いなくなっていたのです


がーーーーーん
ギセラちゃんのいないがっこうなんてサンタさんのいないクリスマス
おまけにしょにちからさんすうのしゅくだいもあるし、
なんだかサイテーだあああ


でもうれしいこともあって、
まえからこうじしてたプールができあがったみたいです
ん?ちゃんとできあがったのかな??まだつかえないみたい。
でも、あつくなる3月くらいにはおよげるようになるんだって


はやく3月にならないかなぁ~


[ 2008/01/10 23:43 ] こぞうのにっき | TB(0) | CM(0)

コロンがゲーラにふられた・・・ 

いやあ。
で、早速そのGoogleリーダーから拾ったネタなんですが。


Juan Luis Guerra no participará en fiesta de asunción de Colom


え~、概要をかいつまみますと、
11月の決選投票で大統領に選出されたアルバロ・コロン、
支持者たちに「就任式の日にはびっくりするようなことがあるから!」
と大見得を切ってたらしいんですが、
それがどうやら、フアン・ルイス・ゲーラの無料コンサートだったらしい。


フアン・ルイス・ゲーラってドミニカ共和国出身の歌手で、
昨年のラテングラミーを受賞しているベテラン。
コラボ参加したマナ(ってメキシコのバンドです)の
Bendita Tu Luzは、ゲーラの名唱もあって大ヒットしましたねぇ~。
(ちなみに、小僧の持ち歌の1つです)


まあそんな大物ですから、スケジュールだって相当詰まってると思うんですが、
「おいらが主役!おいらが大将!」
のコロンさん、ゲーラに
「ボクの就任式でコンサートしてちょ」
と無謀なお願い。


で、それがあっさり断られた・・・・・・というのが記事でございます。
(長かったですね、ぜいぜい)


なんでゲーラかと言うと、コロンがゲーラのファンなんだそうです・・・・・・。
いくらギャラを払うつもりでいたのかは知りませんが
(まさかひょっとして、いきなり公費で負担ですかね!?)


まあねぇ、就任前から教育相と次官の任命でも話題を振りまいておりまして、
正直、この人、大丈夫なんだろうか・・・・・・ととっても不安なんですが

選ばれたんだから、しっかりやってちょ。


そんなアルバロ・コロンの大統領就任式は来週14日にあります。


[ 2008/01/09 22:04 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

プラグインをいじってみました 

ちょっと気が向いたので、いじってみました。
いや、本文じゃなくて、ですね。プラグイン。
次の3つを追加しています。


Googleリーダー

右側のカラムのニュース欄、グアテマラのニュースが載るように設定してあります。
GoogleのRSSリーダー(Googleリーダー)の機能を利用していまして、
拾っている先はPrensa LibreやEl Periodico。


自動的に記事を拾ってアップしてくれるのではなくて、
Googleリーダーが拾った記事から、
私が選択したものが表示されるようになっています。


スペイン語なのは我慢して頂くことにして・・・・・・。
「続きを読む」をクリックすると、私が選択した記事とそのレジュメ一覧が表示されます。
大体5記事くらいを設定しておくようにするつもりです。
各記事タイトルをクリックすると、リンク元の記事が表示されます。


結構おもしろい機能で、これだけ貼っておけば、
私は書かなくてもいいかも・・・・・・





掲示板

わざわざコメントにするほどのことはなくても、一言!というような時に
使っていただけたら・・・・・・と思ってつけてみました。
AtomicASPさんから無料ぷち掲示板をお借りしております。


ただし、基本的にはIE対応だそうで、
私が使っているFirefoxの他、OperaやSafariでは、
基本的な機能は問題ないようですが、
使えない機能もあるかもしれません。
もし不具合などありましたら、ご一報頂ければ嬉しいです。


実は、最初、FC2のプラグインにある
FC2チャットをつけてみようかと思ったのですが、
私の環境では文字化けしてしまい、どうにも使えなかったんですよね・・・・・・。
そんなこともありますので、いろいろ試して、
使いやすいものを使っていきたいと思います。





Googleマップ

知る人ぞ知る、グアテマラの場所はここですよ!?
(アフリカじゃありませんから!)


頂いてきたのは顔文字教室さん
ブログパーツもありますが、
文字通りすっごいたくさんの顔文字を扱ってらっしゃるところです。


ブログパーツとしてはおもしろいと思うのですが、
どうもちょっとばかり重たいようで、
削除しちゃおうかな~と思ったりもしているのですが。


重過ぎないように、トップページの記事数を減らしたり、
プラグインが多くなりすぎないようにカレンダーを取ってみたり、など
できることはやってみたんですけれどもね・・・・・・。
プラグインが増えたので3カラムにしようかな・・・とも思ってみたり。


ま、またぼちぼちいじりながら直していこうと思います。
こうして、ますます充実のプラグイン!


え、本文は!?
って聞かないでくださいねっ


[ 2008/01/09 21:36 ] カスタマイズ | TB(0) | CM(0)

新年早々 

例の暴風では、なんでも家屋1700戸が被災したとかいう噂。
電気会社は日曜日に倒れた送電塔3つを修理してしまいまして、
これにはちょっとびっくりです。


でも、なんと、この停電を利用して?
電線を盗んでいった輩がいたというのには、更にびっくり。
盗んでどうすんだ、高圧電線。


この風、エルサルバドルやらホンジュラス辺りでも吹き荒れたようで、
お隣さんからも被害のニュースが届いております。
いやはや、どこも大変ですな、新年早々・・・。


新年早々というか、クリスマス終了と共に始まるのが、
新学期に向けての準備。
グアテマラの学校は1月に始まって10月に終わりますが、
公立学校の場合、登録(毎年行わないといけない)は1月に入ってから。
早い者勝ちのこの登録、希望する学校に子どもを入れたい親御さんは、
何時間も、時には数日間列をつくことになるのであります。
いきなり行列ごくろうさまですね、新年早々・・・・・・。


私立の学校では、教科書やら学用品やら、学校ですべて販売するところもありますが、
大抵の場合、学校で配布される教科書&学用品リストを片手に
市内の文具屋兼本屋を駆け回ることになります。
一軒ですべてが揃う幸運に見舞われる人もいるでしょうが、
数軒かけずり回ってなんとか、というのがアタリマエ。


加えて、ですよ。クリスマスの後と言えば・・・・・・。
そうです。もらったばかりのボーナスも含めて、
ありとあらゆるお金がプレゼントとクリスマスディナーと花火に消えた後。


なわけで、新年早々(というか年の暮れから?)質屋さんは繁盛するのであります。
なけなしの貴金属、時計、電化製品に加え、
食器棚、白物家電(洗濯機が多いかな)なんてものも並ぶ質屋の店頭。
(実は私もビンボー時代にお世話になったことがあります。
 ああ、質流れしたあの質草さんたちは今何処・・・・・・。)


なんとかお金を工面できる親御さんはまだマシな方かもしれません。
子どもが何人もいれば、それだけ学費もどんどん膨らむわけで・・・・・・。
新年早々、青息吐息で景気の悪い顔が並ぶのは、
寒さのせいだけではなかったりするのであります。


なわけで、盗めるものなら高圧電線だって盗むよな、そりゃ。
て気のする今日この頃でありました。


[ 2008/01/07 22:17 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

大地も震える・・・? 

風はちょっとおさまってきたようですが、相変わらず寒いグアテマラです。
今日から私の職場も仕事が始まったのですが、皆の話題は「強風&寒さ&停電」。
いろいろ話を聞いていると、どうも1時間半しか停電しなかったのは
ラッキーな方だったらしい。ということがわかりました。


数時間どころか、数日間にわたって停電したところもあったようで
「こんな強風、今まで経験したことないよ」
「新年早々、散々だよね」
「う~ん、先が思いやられるよねぇ~」
てな感じの会話があちこちで繰り広げられたのでした。


寒さと言えば、グアテマラの最高峰タフムルコ火山(4220m)は
うっすらと雪が積もったようで、これには地元の人もびっくり。
雪というよりは、雹?霰?まあなんでもいいんですが、
写真はこちらでみられます。


リンク先、右側の写真をクリックすると
写真の下にある ampliar imagen という文字をクリックすると、
タフムルコの写真の他、
雪化粧したサンタ・マリア火山(ケツァルテナンゴ)なんて
超珍しい写真も見られたりします。


まあこんなに寒いと、大地だって震えるよな


てなわけて、地震もありました。
夕食を取ってのんびりしていた19時56分。
かなり大きく10秒程揺れたような気がします。
その揺れの余韻が収まらないうちに、今度は電気がプツン。
はああ、これは地震のせい?それとも例の計画停電??


外を眺めると、我家の裏の家は電気がついているので、
どうやら(多分)計画停電の方らしい。
にしても、裏の家に電気があるのに、我家はないのかよぉ~。
まあ、この付近私立病院があるので、そういう関係かもしれませんが・・・・・・。


さて地震の方は、どうやら震源地はエスクイントラ県のティキサテ付近、
グアテマラシティーからは105kmばかり西南西にいったところだそうです。
震源地の震度が107kmと浅めの直下型地震だったらしく、マグニチュードは5.6。
国内各地で揺れは感じられたようですが、
幸い、今のところ、地震による被害は報告されていません。


ただでさえ寒さで震えているところに、地震で叩き出されたらやってられんよな。
ま、そんなわけで、とにかく話題には事欠かない年始となっております。
やれやれ、ほんっと先が思いやられるよ・・・・・・



[ 2008/01/04 21:09 ] できごととか | TB(0) | CM(2)

引き続き、寒波 

昨日に引き続き、強風&寒さで震え上がった1日でした


本当かどうか知りませんが、最大風速が時速85kmだったとか!?
そのせいもあって、コスタスール(南部太平洋岸)では
送電用の鉄塔がコテンと倒れてしまったそうです。
お陰で新年早々、1時間の計画停電が
今日から国内各地で行われる予定だとか。


計画」停電とは言うものの、どこが何時に、ってのは計画されてないそうで、
そんなくせに堂々と「計画停電」と呼んでしまうとは、
恐るべし、グアテマラ


そんな計画停電担当のエネルギー大臣のお言葉です。
「17時以降は、停電があるかもしれないって、覚えておいてね。
 クリスマスツリーのライトをつけるのなら、
 洗濯したり、アイロンかけたりしないでよ」。


なんで電気の必要な17時以降に停電するんだ・・・・・・。
朝9時とか10時だったら、
ひょっとして仕事しなくてもいいかもしれないのに、ねぇ。
まあでも、お陰で電気代が節約できるかも、だけれどさ。


強風の被害は鉄塔だけじゃなくて、
国内唯一の「高速道路」の料金所の屋根が
大男にボコボコに殴られたかのようになってたり、
トタン屋根が飛んでいったり、看板が飛んだり、木が倒れたり、
本当にいろいろあったようです。
屋根だけならともかく、カベも飛んでった家、てか小屋もあったみたいだし・・・。


加えて寒いこと寒いこと。
首都付近は最低気温が10度を切るくらいで、
それでも十分寒いですが、
ケツァルテナンゴのあたりは、
最低気温がもう0度くらいになってるようです。


アカテナンゴ火山なんかは、山頂付近が白くなったとか。
さすがに雪、ってことはないみたいなんですが、
霜がおりたようで、いやはやまったく、寒いです。


風はようやくおさまったようですが、この寒波、週末まで続くとか・・・。


早く3月にならないかな・・・・・・


[ 2008/01/03 23:06 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

強風の一日 

今日は朝から北風がびゅーびゅーびゅー。
新年早々、昨日は曇り空、今日は曇り空+強風で、
風が強いだけならともかく、この風がまた冷たくていやはや。
何やら気の沈むことおびただしい。


何でも、最大風速は時速70kmだったとか。
秒速に直すと19.5mくらいですか。
これって「弱い台風並み」の風に相当するらしい。


17時頃の話では、グアテマラ市内で木が15本ばかり引っくり返ったとか、
あちこちで停電が起こったとか、
いやいや風だけでも結構被害が出るんですよね。


実は私たち、この強風の中を午後からちょっと外出しておりまして、
5時45分頃に家に戻ったのですが、戻ってきた途端に停電。
ちょうど外は暗くなってくる時間帯で、
電気式コンロの我が家では、夕食の用意さえできません。


やがて辺りは真っ暗になっても、まだ電気は復旧せず。
仕方がないので、小僧と一緒にソファーに横になったら眠りこんでしまい・・・。


19:30頃、目が覚めると電気が復旧していました。
どうやら15分前くらいに戻ってきたらしく、
昨日作ったカレーを温めて夕食にしたのですが、
そうじゃなきゃちょっと大変だったかも。


まあウチの辺りはそれくらいで済みましたが(いや、また切れるかもしれないけれど)、
場所によっては3時間くらい停電が続いたとか。
でこの強風、明日もまだ続くという話らしいです
新年早々、非常にモチベーションが下がるんですけれど。


・・・・・・や。天気のせいにしてるわけじゃありません、てば


とりあえず。また停電になる前に、アップしておきます。


[ 2008/01/02 22:56 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

サン・シルベストレ・マラソン 

San Silvestre


これ、もうグアテマラの大晦日の風物詩と言っていいですよね。
毎年年末の午後になると、グアテマラ市内でサン・シルベストレ・マラソンてのが行われます。


家の近くの通りを走るんで、ちょっと行ってみたのですが、
ご覧の通り、結構な人出。
これこれ、そんな前に出たら、ランナーが走れませんがな。


写真の時は本当に競争している人たちで、
走ってる人たちも少ないんですが、
この大会、競技マラソンと市民マラソンが合体しておりまして、
後半になると大量の市民ランナーが押し寄せます。


競技マラソン部門は一般、マスターズ、少年と別れておりまして、
これだけで定員3200人。
加えて、ゼッケンのない、一般市民がまた多数で、
ひょっとして4000人近くが走っていたのかもしれません。


コースは第4区の市役所から第13区のロス・アルコスまで9300m。
暑さもちょっと落ち着く午後4時スタートです。


犬を連れて走ってる人やら、
ベビーカーを押してる人、子どもを肩車してる人なんてのもいますが、
見ものは仮装ランナー。


時期的にサンタクロースの仮装が多いのですが、
他にもミイラ、妖精、箱でつくったバスを担いで走ってる人、
大きなタバコの箱の着ぐるみ?を着て、ノースモーキングを訴えてる人、
スパイダーマン、骸骨、マリアッチ、ジャック・スパローと海賊たち etc.
思い思いの仮装をしている人たちが、
他のランナーに混じってやってきます。


私的に一番受けたのはローマ教皇。
教皇の白いスータンを身につけ、顔までマスクをかぶって(暑そ!)、
更には見守る人たちを祝福しながら走るという念の入れ方。
いやいや、これで9km走るのは大変ですが、さすがは教皇さま。


ま、そんなこんなな年末も、カウントダウンと共に打ち上げられる花火で終わり、
新年を迎えるのでした。


良い年となりますように。



[ 2008/01/01 10:55 ] 風物詩 | TB(0) | CM(0)

謹賀新年 


第4号神殿の日の出



新年あけましておめでとうございます!


昨年はこんなサボリ魔の私に気長にお付き合い頂きまして、

ありがとうございました。



グアテマラでは新年早々、新大統領の就任式もありまして、

何やら慌しい年末年始となっております。

さて一体どんな年になりますことやら、楽しみなような、心配なような。



この新しい年が皆様にとって良い年となりますように。


2008年1月1日



写真はティカル遺跡の第4号神殿の日の出。雲海の中に微かに見えているのは第3号神殿



[ 2008/01/01 00:00 ] できごととか | TB(0) | CM(0)