FC2ブログ















グアテマラの人は掃除が好き?(こぞうのにっき補足) 

昨日小僧が書いていたのは、清掃の話ではありません。


Limpieza Socialというこの言葉、確かに直訳すれば「社会清掃」という、
なんだか社会奉仕のような響きのする言葉になるのですが、
実は「粛清」という意味合いの言葉です。


スペイン語では超大権威のReal Academia Española(スペイン王立学院ですか)のサイトで試してみたけれど、この言葉、どうやら登録されていないらしい・・・


ラテンアメリカの他の国で使用されているのかどうかは知りませんが、
グアテマラで使われている意味は大体このようなものです。

Limpieza Social (名詞)
犯罪者を逮捕し法に付す代わりに、犯罪者を処刑(殺害)すること、
あるいはそれを実行しているグループのこと。
警官、元軍人などが実行しているという話もあるが、詳細は不明。



日本風に言えば、
「ひと~つ、人の世の生き血をすすり、ふたつ、不埒な悪行三昧、
 み~っつ醜い浮世の鬼を、退治てくれよう、桃太郎!」

の桃太郎さんもものお役目。


と言えば聞こえはいいものの・・・・・・。まあね。皆が皆、ももさんのように正義を貫いてくれるのならまだいいのですが・・・。グアテマラのももさんたち、実態が不明ですが、かなりたくさんいるもの、と思われています。パンディーヤが明らかに殺されたとわかる遺体で発見されることが度々あるのですが、恐らくこれはももさんたちの仕事・・・と思われ。


そういう不法行為、超法規的行為を支持する人たちが60%にも上るというのは、
どれほど犯罪が横行していて、犯罪者が大手を振って歩いていて、
一般市民が被害にあっているか・・・・・・を示すものでもあります。


なんともなんともやりきれないニュースだったのですが、
小僧はてっきり「掃除をすること」だと思ったらしく、大笑い。


無邪気に「ママ~、シカリオってな~に?」って聞かれても、何と答えていいのやら。
殺し屋って意味の単語ですが、
「きっと誰かの名字なんじゃないのぉ~?」とでもボケて見せればよかったのかな。



[ 2007/06/30 13:25 ] できごととか | TB(0) | CM(6)