FC2ブログ















サッカー国内リーグ 前期第4節 

ちょっと国内のサッカーリーグの話なども書いてみようかと思います。

 

先月から前期戦が開幕しており、現在第4節を終えたところ。

 

首位は今のところ対戦カードに恵まれていた?と思われるマルケンセ。かなり意外。

次いで、ここ数年の不振続きで、今年は大量に外国人助っ人を補強したクレマことコムニカシォーネス。

3位には何と、今シーズンからトップリーグに昇格したばかりのエレディーア。ここまでがいずれも勝ち点9

それから昨シーズンの覇者、ロッホことムニシパルが勝ち点84位です。

 

以下、ハラパ、シェラフ、ペタパ、コバン、アンティグア、最下位が昨シーズの後期2位につけたスチテペケス。

 

そういえば、25日、代表チームのメンバーのサイン会があったようです。実は、職場のすぐ近くだったのですが、ここ数日間余りの多忙のため、行く元気がでなかった・・・・・・。

 

私の友人は、前回のパナマ戦の数日前、空港でばったりと代表一の人気者、カルロス・エル・ペスカド・ルイスと遭遇し、たまたま手にしていた紙にサインをもらったんだそうです。むむむ。私も道歩いてたら誰かとばったり出くわしたりしないかなー。しないんだろうなあー、やっぱり。




[ 2005/08/26 19:40 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

誕生日がやってくる! 

9月の初めが息子の誕生日。

 

誕生日、といえばパーティー。グアテマラに限らず、ラテンはいずこも貧しい、貧しいといいながらも、誕生日などのお祝いにはものすごくお金をかけていますよね(だからビンボーなんでしょ、って気もしますが)。多分これは、顔で笑って、心で泣いて、ってところなのかもしれないなぁ、親としては。

 

ありがたいことに、息子が午後通っている幼稚園では、この誕生パーティーの準備から後片付けまで全部やってくれるんです。親が最低しなければならないことと言えば、「何月何日にお願い」とリザーブすることと、幼稚園が用意しているピニャータ・セットの中から適当なものを選ぶこと(これはもちろん有料サービス)。

 

会場は、他に借りることも可能ですが、幼稚園の中のサロンでやってくれるので、特に別途費用がかかることもありません。

 

さて、そのピニャータ・セット。3種類ありまして、内容は大体40人くらいの子供用の、招待状、軽食、飲み物、ケーキ、ピニャータ、Sorpresa(パーティーに参加した子どもたちへのおみやげ)、これにピエロがついてきます。軽食やピエロのショーの内容の違いが料金の違いなのですが、大体180ドルから250ドルくらい。

 

高いと言えば高いですけれども、自力でそろえたりすることの大変さを思えば、なんてことはないです。それに多分、自分で全部同じようなものをそろえようとすると、余計に費用がかかるような気がする・・・・・・。

 

それに、保母さんや先生たちが、その子のために用意してくれますから、他のどの会場でやるよりも、あたたかいパーティーになるんですよねぇ。

 

1ヶ月くらい前から、「ボクのピニャータはファンタスティック・フォーがいい!」と楽しみにしている息子。私も心の中でタメイキつきながらも、用意始めてます。




[ 2005/08/26 03:43 ] できごととか | TB(0) | CM(0)